UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

【マチョ氷】日本の夏、マッチョの夏……さあ、いよいよ”マチョ氷”の時間ですよ!@丸井錦糸町店

calendar

マチョ氷 in 丸井錦糸町店 1階

開催日 2017年8月10日(木) 〜2017年8月20日(日)

開催時間 10:30 ~20:30 (日曜日は20:00まで)

※8月11日、19日のみ、16時頃から営業いたします

『丸井錦糸町店』Googleマップで表示

今年も奴らがやって来た!

日本の夏、マッチョの夏と言う事でして、今年も夏と共にマッチョな奴らがやって来ました。

ちなみに“マチョ氷”とその歴史を書くのが面倒なので、送られて来たプレスリリースをそのまま貼っておきますが、どうやら今回も本気の様です。

目指せクレーム件数0件!マジで!

マッチョ。色々あったので場所を変えます。『マチョ氷 in 丸井錦糸町』開催!

「マチョ氷」とは……?

夏の風物詩!手動で氷を砕いた漢のかき氷
ふわふわ。 さらさら。 さくさく。 否、むきむき。

「マチョ氷はそろそろ本気でクレーム件数0件を目指します!」

今年も7月に行った『マチョ氷 in 渋谷マルイ』。 しかしながら色々な事がありまして、最終日の土日には氷を削らずに何故かマッチョ29が普通にライブをするという結果になってしまいました。

そこで我々はそろそろ本当に、真剣に、マジでクレーム件数0件を目指すマチョ氷を行うことをここに宣言いたします。 いいですか。前振りじゃないです。今回ばかりは真剣です。 株式会社ですから。こう見えても。

「クレーム件数0件への道のり!」

まずは、もう渋谷はそもそも駅前とかうるさいので、場所を変えます。 錦糸町です。 この時点でなんか静かな気がしますよね。

後は我々も大人ですので、近隣の店舗へ賄賂を贈ります。 プロテインとサラダチキンをあげればなんか見逃してくれるかと思います。

それでも、クレームになる可能性もありますがもはや一番大事なのはメンタルです。 メンタルさえあれば、クレームをクレームと思わないと思います。 メンタル。メンタル。

初日の前半は”相澤飛鳥&田中綾”のガチコンビ

と、言う訳で様々な事情により渋谷から退却したマッチョ29は、そろそろ本気を出さないとヤバイと言う事でして、場所を錦糸町に移し”マチョ氷”を再開しました。

もし、錦糸町ですらクレームが出た場合、次はもっと遠くで開催しなければならず、ここは全力で死守したい最後のラインかなと思います。

この日はマッチョ29でナンバーワンの大胸筋を誇る”相澤飛鳥”さん、マッチョ29の中で一番の女子力を誇る”田中綾”さんのコンビです。

この布陣……かなり本気の組み合わせと思われ、実に良い組み合わせだと思うんですよね。

そして!

筋肉と材料にはコダワリがあるので、氷もなかなか良い奴を使っております。

使用するマスィーンは『初雪 HA-110ーS』……無論、使用する動力は人力(1マッチョ)で御座います。

ここら辺の妥協ない追い込み加減は、流石ボディービルダーかなと思いますね!

「マッチョがスイーツ界に殴り込み」

と、言う訳で『丸井錦糸町店』の1階にて”復活”したマチョ氷で御座います。

ちなみに入り口左手に陣取ってみたものの、その10メートル先にはスイーツ界の絶対王者『GODIVA』があります。

でも、きっと大丈夫。

なぜならマッチョだから。

今回のメニューはこんな感じです。

ちなみにフラッグシップとなるのは『丸井錦糸町店』限定となる、『8パックパフェ』(3132円)となります。

そして!

マチョ氷には『ラーメン二郎』の様なコールがあり、マッチョが

「好きな筋肉、もしくはポージングとかありますか?」

と聞いて来ますので、お好みの部位(筋肉)もしくはポージングをコールして下さい。

トッピング中、「デカい!」とか「キレてる!」みたいな定番でもマッチョは大喜びですので、沢山トッピングしたい人は声援を送りましょう。

腹筋の隆起をシュークリームで再現した、マッチョならではのパフェでして、下の方にはヨーグルト(無脂肪)やらシリアル、生クリーム、フルーツ、その他色々入っています。

『シロクマッチョ』(864円)

「クマが好きー!」

まあ、一応言ってみただけですが、画面の向こうで3人くらいコーヒーを吹けば筆者の勝ちです。

とりあえず、どのメニューも魅力的ですが、なんとなく最近はクマって単語が頭から離れないので、『シロクマッチョ』をチョイスです。

希望と言う名のハンドルを全力で回すマッチョ。

その反動は凄まじく、かき氷マスィーンを押さえるのも、当然マッチョでなければ務まりません!

「天使の分け前」と呼ぶには気前の良すぎる、こぼしっぷりですが細かい事は気にしない。

何故なら、マッチョなのだから。

今回、繊細な盛り付けは”田中綾”さんが担当している感じでしょうか?

でも、それでいいと思います。

それぞれ得意とする筋肉がある様に、それぞれに向いている仕事があるのだから。

今回、コールは”サイドチェスト”にしてみました。

何故なら、これが一番こぼれにくそうなのだから。

なんか、楽しくなって来た気がするのだから!

外で食べるも一興でしょうか?

特に椅子とかは用意されていないし、あまり人が溜まってしまうとクレームが発生するので、外のテーブル席で食べるのがオススメです。

気になる『シロクマッチョ』の味ですが、思った以上に美味しい可能性……あると思います。

しっかりした練乳感も良いのですが、バニラ味のプロテインが良い仕事をしていますね!

(写真だと分からないけど中層にプロテインが入ってる)

かき氷にシロップを沢山かけると氷が溶けてしまいますが、プロテインは粉なので氷が溶けにくい可能性……あると思います。

そして!

やはり練乳感が強すぎると言うか、マッチョの宿命で”オンとオフ”しか出来ない為に、練乳過ぎて喉が渇いてしまうかも知れません。

「かき氷を食べて喉が渇くだ……と?」

何を言っているのか分からねぇが、俺も何をされ(略

あ、でも喉が渇いたらマチョ氷の隣で営業している『やなか珈琲店』さんで、アイスコーヒーとか飲むと良いと思います。(提案)

『マチョ氷』 総評

まさにマッチョの持ち味を生かした『マチョ氷』でして、実にイイ感じのイベントだと思います。

実際、マチョ氷自体もそこそこ美味しいと思うし、なんか元気になれる気がするので夏バテしてる人にもオススメですし、夏バテしてない人にもオススメです。

まあ、そこまでマッチョに興味が無いって人は、なんなら『GODIVA』の『ショコリキサー』を食べに来たついでに、マチョ氷を試してみて下さい。

と、言う訳で期間限定のイベントですので、気になる人は是非『丸井錦糸町店』に来てね!