『町田商店マックス』で”塩ネギチャーシューメン特盛り”を食す!@町田

『町田商店マックス』常磐店

東京都町田市常盤町3198-1

営業時間 11:00~翌3:00

定休日 年中無休

『町田商店マックス』Googleマップで表示

なんとなく塩豚骨な気分である!

ここ最近、なんとなく塩豚骨なラーメンを食べているので『町田商店マックス』の事を思い出した次第です。

ま、なんか雨も降って来そうなのでチャチャッと食べに行くのも有りじゃない?

『塩ネギチャーシューメン特盛り』1080円

ちょっとメニュー名が長いので入りきらなかったのですが、正式には『塩ネギチャーシューメン特盛りwith味玉トッピング&もやキャベ』って感じでして、特盛り(麺増し100円✕2)、味玉(100円)、もやキャベ(100円)となり計1480円みたいなブルジョアラーメンで御座います。

ま、そもそもが『町田商店マックス』の常磐店はライス無料サービスとか特に無いので、コスパ云々なラーメン屋じゃないんですけどね。

如何でしょうか?

まあ、特盛りだと丼が大きくなるので逆にボリューム感が分からない感じですし、高さもそうでも無い様に見えますが、そこは麺量2倍ですので値段相応のボリュームは有りますな!

今回、テーマが”塩”ですので、塩に合うネギ、常磐店の燻製チャーシューはイケてるのでチャーシュー増しって感じでの『塩ネギチャーシューメン』ってベース選択なのですが、なかなか良い感じなんじゃなかろうか?

これだけチャーシューがあれば麺量2倍でも困る事はないと思います。

味玉の奥に”うずらの玉子”が見えますが、コレはデフォルトで入っている感じです。

そして!

この『もやキャベ』が100円にしては良い仕事をしているとは思いませんかね?

もっと小さいので来るかと思ったら、丼みたいな奴でドーンと来たので、今後は『町田商店マックス』常磐店の必須トッピングとして布教したいと思います。

ま、今回はかなり具に余裕があるので、最初はチャーシューとネギをスープでエンジョイさせて頂きましょう。

ん~……コレにビールがあればパーフェクトですかね?

麺の方は大盛りで半玉、大盛り券2枚の特盛りでプラス1玉でして、他店で言う所の”中盛り”が無い為にコレがMAXサイズになっています。

いわゆる家系ライクな中太麺でして、麺の方は『町田商店』と同じ製麺所から同じモノを送って貰っている様ですな。

気になるスープの方ですが……思ったよりも雑味ない感じ?

ここら辺、塩味だからよりスープの輪郭が分かりやすいからなのか、スープを炊く人が変わったのかは謎ですが、ちゃんと濃度は出ているのに雑味なくクリアなスープになっています。

このスープの感じですと、逆に”油少な目コール”とか有効かもですな!

そして!

ネギをある程度やっつけた所で、フリー素材の”生玉ネギの微塵切り”を追加投入で御座います。

気になる”モヤきゃべ”の方ですが、途中で箸休め的な感じでそのまま食べたり、後半は丼にブチ込んで食べたりと応用が利くので好きな感じに食べたらいいじゃない。

ご馳走さまでした!

『塩ネギチャーシューメン』総評

『町田商店マックス』の塩ってどんなもんかなと思って試してみたのですが、なかなか良い感じであった事を報告したいと思います。

とは言え、やはり醤油で無ければ家系では無いので、そこら辺の葛藤が無きにしも非ずですが、純粋にライトな豚骨ラーメンを食べたいと思ったら、塩って言う選択肢も有りかなと。

あと今回はガッチリ行きたいと思って予算枠のリミッターを解除したのですが、冷静に考えるとやはりラーメン1480円はやり過ぎた感が芽生えるので、次回からは”モヤきゃべ”様を軸にコンパクトなスイングに戻そうと思った次第です。

結論から言うと『町田商店マックス』は「やっぱ醤油かな~」と思ったのですが、ライトに食べたい時はワンチャンあると思うので、時には気分で食べてみるのも有りかなと。

そんな感じの『町田商店マックス』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。