『ラーメン三浦』”醤油ラーメン半チャーハンセット”を食べて来たので御報告@相模原

『ラーメン三浦』相模原

神奈川県相模原市中央区相模原4-2-13

営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00

定休日 日曜日

『ラーメン三浦』Googleマップで表示

『ラーメン三浦』5周年記念ですと?

「相模原市に住んでいるのに、さして相模原駅には用がない」

相模原市民あるあるですが、ぶっちゃけ買い物とかは町田に行っちゃう事が多いので、相模原駅って全然利用しない可能性……あると思います。

ま、相模原とかは車とかバイクみたいな足があってこそ、そこそこ便利に住める街ですので、市役所や税務署も相模原駅からは遠いし、結果として相模原駅自体はそんなに用事がないって感じなんですよね。

と、言う訳で相模原駅ら辺にある『ラーメン三浦』の前を通り過ぎるだけの日々、マイメモリーなのですが、なんでも5周年でラーメン300円との事ですので、この機会に訪れてみた次第です。

『醤油ラーメン半チャーハンセット』850円

こんな感じですが、何か?

え~、この日はラーメン300円ですが、さすがにラーメン単品は申し訳ないかな~と思ってチャーハンをオーダーすると「半チャーハンでも良いですか?」との事でして、半チャンラーメン的なセットになりました。

記事的には料理が揃った写真が欲しい所ですがラーメン先行で出て来ているし、まだチャーハンを炒める音が聞こえないので、そこは臨機応変にラーメンを食べる感じで御座います。

ラーメンの方は特に何も言わなかったので自動的に細麺になりましたが、麺は二種類から選べるんですかね?

チャーシューがなかなか良い感じですので、これなら『チャーシュー麺』(850円)って選択肢も有りですね。

気になる味の方ですが、豚骨鶏ガラの動物系清湯スープって感じでして、まさに昔ながらの中華ソバって感じでしょうか?

麺は細縮れ麺でして、シンプルな『ラーメン三浦』のスープにマッチしています。

チャーハンの方は油少な目でして、写真の通り黒胡椒がアクセントになっています。

若干、中華料理屋さんのガチ系チャーハンに比べると火力が足りないかなとは思うのですが、ラーメンに合わせるチャーハンなら問題ないかなと。

ご馳走さまでした!

『醤油ラーメン半チャーハンセット』総評

半チャーハンとのセットで850円とリーズナブルですので、相模原駅周辺で飲んだ後ならワンチャンあると思います。

ちなみにこの日は”ラーメン300円”だったので、支払いは850円ではなく650円だったので、多分に『半チャーハン』は350円であると言う情報を補足しておきましょう。

正直、「ラーメン300円引きならセットも300円引きちゃうんか?」と一瞬思った点は否めず、来年は容赦なくラーメン単品オーダーに徹しようと心に決めた筆者で御座います。

ま、それでも650円なら激安ですので文句があるって訳ではないのですが、モヤっとする部分ではあるかなと。

”昔ながらの中華そば”ってのは便利な言葉でして、そういうラーメンの方向性って事であれば、この味で良いとは思いますが、やはり21世紀におけるラーメンの進化を考えると難しいかなと。

とは言え、こういうラーメンが好きな人も一定数いるから商売として成り立つ訳でして、それはそれで良いって結論でFAなのですが、やはり「美味しいから食べに行ってみて!」とまでプッシュ出来ないってのが正直なところで御座います。

そんな感じで遠方からわざわざ食べに行く感じの『ラーメン三浦』ではありませんが、相模原駅周辺で飲んだ後にラーメンを欲した時には有効な選択肢になると思うので、そこら辺でワンチャンどうでしょうか?