【デカ盛り】テルエル豚の上ロースカツ定食的な何かとローストビーフ丼を食べる夜@『焼肉はせ川』

相模原,豚カツ&揚げ物,焼肉&ハンバーグ,スイーツ全般,デカ盛り,焼肉はせ川

サイドメニューからが本番である!

ここら辺も初めて『焼肉はせ川』に来た人は、何を食べるか悩んでしまう罠ですが、まあそこら辺は当サイトで色々と調べておけば、ボリューム感も含め掌握出来るかなと。

しいて言うなら『焼肉はせ川』の場合は基本”デカ盛り”ですので、各々が好きなメニューをオーダーすると半分くらい食べ残す事になるので、リーダーが決めるか多数で決めるなりで”意思を統一する”みたいな作業は必須となります。

ま、公式発表ではありませんが『焼肉はせ川』は金さえ払えば良いって店ではなく、店主のモチベーションだけで続いている様な店ですので、”盛大に料理をオーダーするものの食べ残しばかり”ってグループは、全てを綺麗に食べるグループに比べると、次回以降の予約が取りにくくなる可能性は否めませんね。

もしも筆者だったら料理ばかり作らされて超忙しい思いをした挙げ句、食べ残しばかりでモチベーションが下がるグループの予約は二度と受けないと思います。

ここら辺、料理人であれば当たり前の事でして、チェーン店とは違うって事を脳味噌にブチ込んでおくべきかなと。

料理も作るの大変ですので、値段が超安いからって片っ端からオーダーして片っ端から食べ残す輩は”万死に値する”ので覚えておきましょう。

とは言え、メニューによっては「少な目でお願いします!」とかも通用するので、メチャメチャ食べ盛りなメンズが少ない時は、少な目コールも有効である事は布教しておきたいと思います。

そして!

ここ最近は『焼肉はせ川』の『油そば』がオキニな感じでして、参加メンバーからも絶賛、評価的にはいつも100点なメニューですので、これは是非とも食べて欲しいと思います。

ま、『大人のオムライス』とかラーメン系は少な目(それでも多いのですが……)コールが出来ると思うので、初見であれば少な目でオーダーした方が無難かもですね。

あと、これは人それぞれと言うかグループで決めておけば良い話ですが、やはりせっかく『焼肉はせ川』に来たのですから写真はちょいちょい撮りたい人が多いはずなので、料理が来ても”ワンクッション待つ”みたいな大人の余裕は欲しいかなと。

ここら辺、それなり店側も意識しているのか照明を明るい”LED電球”に交換して、スマホでも写真が撮りやすくなったので、ガンガンにSNSに料理写真をUPしたらいいじゃない。