『ラーメンショップ』当麻店のラーメンが安定感抜群で美味しい件@相模原

『ラーメンショップ』当麻店

神奈川県相模原市南区当麻2314

営業時間 6:00~21:00

定休日 年中無休

『ラーメンショップ』Googleマップで表示

当麻のラーショ、どうでしょう?

ここ最近、さりげなく『ラーメンショップ』に行く感じの筆者ですが、あえて言おう!

「ラーメンショップ、それなり奥が深いと!」

基本的には店ごとにスープを炊いているので、それぞれ微妙に味が違う為、チェーン店ではあるものの”食べ比べ”に値すると思うんですね。

さらに!

個人的な企画で結果的にラーショ特集な感じでして、そう遠くない未来に成果を発表出来るかな~出来ないかな~みたいな事も報告しておきましょう。

『ラーメン』550円

こんな感じでどうでしょう?

ま、筆者的には『岩のりラーメン』(750円)が良いかな~とは思ったのですが、それは次回のお楽しみって事で。

ビジュアル的にはラーショですので、そこまで大差は無い感じですが、やはり微妙に店ごとに”顔が違う”ってのは伝わるかなと。

ん~……コイツはなかなか美味しそうなラーメンではなかろうか?

スープに浮かぶ油の感じや背脂、スープの色合いや乳化具合などなど、食べる前から美味しい予感しかありません。

スープの方はしっかりした豚骨感、かつタレ的な塩分バランスも絶妙でして、個人的には相模原ら辺だと『ラーメンショップ練馬』(ラーショ上溝)の次くらいに美味しいと感じました。

ま、ここら辺は個人の嗜好で左右されるので絶対的なモノではありませんが、ラーショ全体で見て平均値以上の味だと筆者は思います。

そして!

ラーショの”お約束”ですが、しっかり麺を自分でほぐしスープに馴染ませてから食べましょう。

当麻店も”平ざる”で湯切っているので湯切りが甘いって訳では無いのですが、ラーショは中細ストレート麺で麺量があるので、そのまま麺をスルッと食べると「あれ?」ってなるので、必ずスープに馴染ませるのが重要かなと。

「あ~、やっぱラーショの味は落ち着くな~」って感じの完成された味でして、やっぱ食べた数で言えば家系よりもラーショが多い筆者にとっては、まさに魂に響く味わいで御座います。

ご馳走さまでした!

『ラーメン』総評

と、言う訳で鬼久し振りに『ラーメンショップ』当麻店に行ったのですが、昔の味は覚えていないものの、今現在でも十分に通用するラーメンかなと思った次第です。

実際、ラーショって麺量が多いので、このベーシックな『ラーメン』も十分なボリューム感でして、あえて中盛りや大盛りにしなくても満足出来ると思います。

そして!

このボリューム感で550円でも十分に安いと思うのですが、『ラーメンショップ』当麻店は毎週金曜日が”ラーメンデー”に設定されていて、この『ラーメン』が400円で食べられるのです。

つまり、金曜日にラーメンを欲したなら当麻店は有力な選択肢に成り得る訳でして、朝6時からの営業時間、広い駐車場などなど、そこら辺はアピールしておきたいと思います。

そんな感じで鬼久し振りのラーショ当麻店ですが、なかなか美味しかったので”美味しいラーショの店”としてプッシュ出来るかなと。

と、言う訳で場所的には微妙なロケーションですが、あっちら辺に用事があった時とかでワンチャンあると思うので、是非みなさんも『ラーメンショップ』当麻店に行ってみて下さい。