『ラーメンショップ』愛川店で”ラーメン”(500円)を食べる日@愛甲郡

『ラーメンショップ』愛川店

神奈川県愛甲郡愛川町棚澤877-1

営業時間 11:30~20:00

定休日 火曜日

『ラーメンショップ』Googleマップで表示

愛川店ってどうでしょう?

いわゆるラーメンチェーン店の代表格って感じの『ラーメンショップ』ですが、昨今は様々なチェーン店があるので、昔ほどの勢いはない可能性……あると思います。

ま、今ではチェーン店のラーメン屋ですと店でスープを炊かない店も少なくないので、やはりコストと言うか値段勝負になると分が悪いのかなって思うのですが、あえて言おう!

「逆にそこでワンチャンあると!」

ラーショ系列は店によって味が違うので、本当にラーメン好きなら自分が好きな店を探す愉しみって奴もあるのかなと。

『ラーメン』500円

どうでしょう?

まあ、ココ最近はラーショの絵ばかりですが、逆にこれだけラーショのラーメンを見ていれば、何かしら写真からも雰囲気とか掴めるんじゃないでしょうか?

もっとも、写真だけで味が分かるなら苦労しないって話でして、やはり食べてナンボなんですけどね。

んで。

とりあえず愛川店のウリをアピールしておきますと、なんかチャーシューにはコダワリがあるっぽい予感で御座います。

ちなみにチャーシューって切っておくと色が変わっちゃうデリケートな奴でして、希に「なんか色がおかしくね?」みたいなチャーシューは、いわゆる切り置きした奴と思って頂ければ幸いです。

気になる味の方ですが……ん~、ちょっとリーンですかね?

ここら辺、もう写真で分かっちゃう感じですが、スープの色合いとか油の感じで、やはりビミョーな時って食べてもビミョーな事が多いです。

もっとも手作りのラーメンが一杯500円ですので、そこまで凄いラーメンを期待してはいないってのはありますが、もうちょい頑張れるかなと。

具体的にはもっと豚骨感が欲しいですな。

麺の方はラーショの定番な奴でして、麺箱もそれだったのでそのままかなと。

ん~……そんなに悪くはないのですが、逆に良い部分を見出せないままに食べ終えてしまった感じです。

ご馳走さまでした!

『ラーメンショップ』愛川店 総評

今は某家系チェーン店が猛威を振るっておりまして、今年オープンさせた店の数は恐らくラーメン業界最速のペースと思われます。

逆に、そっちが伸びれば何処かが縮む訳でして、ラーメンショップって新規オープンがほぼ皆無でして、その勢いの差は歴然で御座います。

だが、しかし!

逆に言えば今残っているラーメンショップは、かなりのベテランである可能性……あると思います。

ですので、場合によってはスゲー美味しいラーショとかもワンチャン巡り会えるので、何はともあれ様々な情報を集めつつ、足を運ぶのが一番かなと。

んで。

愛川店もかつてはバリバリだったと思われ、チャーシューとかもコダワリだったり、何気に新メニューとかも用意してるのですが、あえて言おう!

「ちょっと方向違うかもと!」

確かに流行に乗りたい気持ちは察しますが、『もやしネギましまし』で1000円だったら「普通に二郎で食べるわ!」ってなっちゃいますわ。

みたいな感じもありますが、やはり”オーナー募集”みたいな身売り感が貼り紙にも出ちゃってるし、営業時間が短くなっちゃって来てる時点で、もう試合終了かなと……。

そんな感じでラーメンショップを開業したい方は、コチラの愛川店が”応相談”みたいな感じらしいので、ワンチャンよろしくお願いします。