【デカ盛り】『横浜食堂』で”昔ながらのナポリタン”のメガ盛りを食す!@相模原【ランチ】

『横浜食堂』相模が丘

神奈川県座間市相模が丘1-37-18

営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30

(木曜日 11:30~14:30)

定休日 月曜日

『横浜食堂』Googleマップで表示

相模原なのに『横浜食堂』ですと?

相模原市民、とりあえず「何処から来たの?」って聞かれたら「横浜から来た!」って言う……あると思います。

まあ、別に横浜に憧れているとかって訳ではなく、相模原って言っても他県の人には分からない事が多々あるので、外国人でも知っている”横浜”から来たって説明しているのです。

つまり、別に横浜市民になりたいって訳ではなく、相手が分かりやすい様に例えているだけでして悪気がある訳ではない!

だが、しかし!

流石に相模原に店を構えているのに『横浜食堂』はちょっと如何なモノかと存じます。

『昔ながらのナポリタン』980円+税

こんな感じで如何でしょうか?

事前情報ゼロで思わず「メガで!」と言ってしまったものの、「プロ用だったらどうしよう?」みたいな不安を抱えつつのウェイティングは、デカ盛りならではの緊張感で御座います。

ノーマルが680円、大盛り850円、メガ980円って感じですので、1:1.5:2くらいかな~って思うのですが、1:2:4って可能性もあるので上ブレすると超苦戦する可能性……あると思います。

結果、こんな感じでしてメガっちゃメガだけれども、常識の範囲内なのでチャーハン食べた後だけれども余裕かなと。

とりあえず……家に”ボルカノ ローマンスパゲッチ(2.2㎜)4㎏”を常備しているナポリタンマニアから言わせて頂くと、このスパゲティーのサイドに1本入ってる線は気になる感じでしょうか?

ん~……早茹でタイプのを使われちゃうと、その時点で小一時間ですし、やっぱそこは茹で置きしとくでしょうがって思うのですが、まあそこまで求めてはいないので今回はスルーします。

具材的には”ピーマン、タマネギ、魚肉ソーセージ、マッシュルーム”って感じでして、魚肉ソーセージなところが昔っぽいんでしょうかね?

気になる味の方ですが……まあ普通かな?

やはりパスタがアレなんで美味しいとは言い難いのですが、とりあえずデカ盛り系ですので、ここは数で勝負する感じで。

ボリューム的には……1㎏前後でしょうかね?

自分の中では1300グラムくらいが胃袋の限界に近いと思うので、わりと余裕だった事を考えると1000グラムかな~って。

とは言え、普通の人なら大盛りで十分だと思うんで、『ラーメン二郎』で大を食べれる人以外はメガをオーダーするのは危険です。

ご馳走さまでした!

『昔ながらのナポリタン』総評

味的には普通ですが、やはりナポリタンマニアから見るとチョットな~って部分はあるので、ここはデカ盛り枠での評価としましょう。

とりあえず1000円チョットで1キロのナポリタンが食べれるので、コスパ的には悪くないと思います。

あと粉チーズとタバスコがフリー素材として活用出来るので、ボリュームはありますが最後まで飽きずに食べる事が出来ますね!

しかもサラダと味噌汁も付いているのでランチ的にもナイスと思われ、そこそこワンチャンあると思います。

しいて言うなら『横浜食堂』には『A定食』などのワンコイン(+税)定食があるので、そっちの方が人気みたいです。

そんな感じで久し振りのデカ盛りでどうかな?って思ったのですが、ここ最近は『大つけ麺博』に備えて仕上げているので、わりとコンディションは良かったかなと。

と、言う訳で普通盛りだったらわざわざ食べに行く程ではないかもですが、相模原的には貴重なデカ盛りメニューですので、そこら辺狙いで食べに行ってみて下さい。