【ランチ】『マボロシ』でスパイシーなチキンカレー辛口を食す!@相模原【人気店】

『マボロシ』中央区ら辺

神奈川県相模原市中央区中央3-7-1

営業時間 11:00~15:00

定休日 日曜祝日

『マボロシ』Googleマップで表示

相模原の行列店『マボロシ』

あまり行列の出来ない平和な街“相模原”ですが、ここ最近の『マボロシ』は行列確定な感じでして、下手をすると開店と同時に「本日のカレーは売り切れました」みたいな速報がTwitterで入る感じで御座います。

と、言う訳で平日に仕掛ければ余裕だろうと思って行ったら、全然行列だった可能性……あると思います。

(ちなみに今はランチ営業しかやってません)

『チキンカレー』900円

こんな感じでどうでしょう?

すでにポークとかは食べたので、未食のチキンカレーをチョイスして辛口にしてみました。

ちなみに『マボロシ』は昔々、相模原にあった『カラッタカレー』に惚れ込んで始めた感じなのですが、多分に今はほぼほぼ『マボロシ』独自の味ってくらいに進化していると思います。

最初の頃からスパイス感を大事にしている店なので、スパイスもストックを都度炒めて香りを引き出しているっぽく、かなりスパイシーなカレーを堪能出来ます。

ここら辺ですと町田にあるリッチなカレーの『アサノ』が有名でして、あっちもかなりのスパイス感ですが、『マボロシ』はまた違った感じのカレーである事も報告しておきましょう。

ちなみにチキンは胸肉っぽいのですが、柔らかいしパサってないので全然問題ないと思いますし、この肉量は嬉しいですな!

ま、かなりシャープな辛さでキレがあるので、辛いカレーが苦手な人には向いていないと思いますが、この突き抜けるスパイス感はなかなか味わえないので、筆者も定期的に『マボロシ』に行きたくなっちゃう可能性……あると思います。

ちなみに緑色の唐辛子は大抵、店員さんから説明を受けますが、そのまま食べると即死するので、味を見ながら辛さを足す時に使います。

ま、蒙古タンメンで鍛えてタイで修行した筆者にとっては、どうと言う事は無い訳でして、タイだとビリヤニ頼んでも5本くらいサイドに添えて来るので、そこそこ緑な唐辛子にも馴れましたね~

とは言え、初心者は最初に食べちゃうと延々と辛さに悩まされるので、手出し無用ですし、筆者も最後の方で食べる感じでして、とりあえず要注意である事はアピールしておきたいと思います。

食後のチャイも誠に美味しゅう御座います。

ご馳走さまでした!

『チキンカレー』総評

最近は雑誌とかのカレー特集にも出ちゃうレベルで有名になった『マボロシ』でして、やはり行列覚悟ではあるものの、せいぜい小一時間くらいの待ちなのでワンチャンあると思います。

むしろ怖いのは”売り切れ”の方でして、かなり早い段階で売り切れるので『マボロシ』のTwitterは要チェックかなと。

かなりのスパイス感なのですが、カレー的にはサラリとして重くないので、食後も体が軽い感じの快調さ、やっぱカレーは漢方だな~と再確認した次第です。

と、言う訳で久し振りの『マボロシ』でしたが、相変わらずの美味しさだったので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。