『麺や食堂本店』中華そば的なラーメンを食べたら美味しかった件@厚木

『麺や食堂本店』中華そば的なラーメンを食べたら美味しかった件@厚木

久し振りの『麺や食堂』とか?

ま、こうして毎日適当に食べ歩いている風ですが、食べ歩きし過ぎると意外と同じ店って行けないんですよ。

と、言う訳でコチラの『麺や食堂本店』も鬼久し振りにな感じでして、写真のプロパティを見たら2年以上前になりますな~

いや、別に美味しく無かったから再訪する期間が延びたって訳ではなく、まあ様々な数字とか距離感の関係で気にはなっているけれども、そんなに頻繁には行けない店とかあるんですよ。

だが、しかし!

なんとなく厚木の記事を強化しようかな~どうしようかな~みたいなタイミング、「とりあえずラーメン食べてみたらいいじゃない?」みたいな結論に至りました。

以前と変わらぬ人気でして、コアタイムはちょいちょい並ぶ感じになるかもですね。

ちなみに駐車場はコッチの方です。

店の両側も駐車場っぽい何かですが、この『麺や食堂本店』の駐車場ではないらしいので、絶対に停めない様にしましょう。

いや、実際にラーメン屋で何が困るって、違法駐車や行列とかで近隣からのクレームがアレなんですよ。

そういうのが原因で「人気店だったのに……何故?」みたいなパターンもあるので、やはり訪れる側もマナーと言うか常識は徹底しないとですからね!

店内、ちょいちょい昭和を意識したレトロ調な感じでして、今もあれこれ駄菓子屋的なアイテムも置いてある模様。

カウンター席も広めなのも高評価で御座います。

卓上調味料はこんな感じ。

ま、やはり基本的には餃子を意識した構成でしょうかね?

『中華そば』税別680円

こんな感じで、どうでしょうか?

え~、『麺や食堂本店』の謳う”神奈川淡麗醤油”的なラーメンでして、メニューには「半世紀かわらないレシピ。シンプルながら満足の一杯。」って書いてありまして、もっともベーシックなメニューになります。

と、言う訳でグラフィック的にもシンプルな感じですが、なかなか美味しさを予感させますな!

スープの方は鶏ガラと豚ガラに野菜、そこに羅臼の昆布やら煮干し、鰹節などの魚介系が加わる感じでして、醤油の方にもコダワリがあるそうです。

ほほう……。

スープの方はわりと煮干し感が強くて、筆者の好みで御座います。

麺の方は自家製麺、見ての通りストレートの細麺でして、いわゆる美味しいヤツですね。

チャーシューは鶏と豚の腿肉の二種。

やはり昔は腿肉が主流でしたからね~

ぱっと見た感じは普通の”中華そば”的な感じですが、やはり長年続く人気店だけに細部までコダワリのある一杯だと思った次第です。

ご馳走さまでした!

『中華そば』総評

そんなこんなで久し振りに食べてみた『麺や食堂本店』のラーメンですが、相変わらずの美味しさである事も確認出来ました。

やはり醤油がイチオシとは思うのですが、このくらいの美味しさであれば塩も気になる感じでして、そう遠くない未来に食べてみようかなと。

いや……『梅しおそば』とか気になりますし?

と、言う訳で厚木ら辺でラーメンを欲したなら『麺や食堂本店』はオススメ出来るので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

中華そば『麺や食堂本店』

神奈川県厚木市幸町9-6

営業時間 11:00~22:30

定休日 年中無休

『麺や食堂』Googleマップで表示

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事