『吉祥』で冷やし担々麺を食べたら普通だった件@相模原

『冷やし担々麺』780円

こんな感じで、どうでしょう?

ま、まあイメージ写真通りの仕上がりですので、特にコレと言ってディスるポイントも無さげなのですが、「おおっ!」みたいな感動が1㎜も無いパターンも逆に凄いなと。

とは言え、まあ『吉祥』は普通の町中華ですので、時代の最先端を行く店のソレらとはステージが違うので、これも想定の範囲内で御座います。

さて。

この『冷やし担々麺』をどうイジるのか?

もはやライターとしての技量をめっちゃ問われる案件ですが、これは正直に言って書きようが無い……。

ま、しいて言うなら思ったよりも肉味噌的なのが本格的な辛さでタマゲタみたいな?

あと、なんかやたらとレンジがチンチン何度も鳴るから何事ぞと思ったのですが、どうやら温泉玉子を作ってたみたいな?

そんな感じ。

気になる味の方ですが、担々麺にしては芝麻醤(胡麻的な何か)の味も抑えめでして、わりとライトな『冷やし担々麺』だと思います。

麺の方は普通に中華料理屋さんで良く出るアレでして、まあ可も無く不可も無しで御座います。

ご馳走さまでした!

『冷やし担々麺』総評

え~、今回ばかりは「正直、スマンかった。」としか言えない感じでして、さしてコスパが良い訳でもなく、ボリュームがある訳でもなく、特別美味しくも無ければ不味くもない感じでして、何ゆえコレをテーマにしたのかと聞かれたら「なんか暑かったから?」みたいな?

まあ、いつも狙い通りには行かないのが食べ歩きですので、時にはこんな感じで終わるのも一興かと存じます。

そんな感じで『冷やし担々麺』は不発に終わったと思うのですが、とりあえず『吉祥』はセットメニューでワンチャンあると思うので、気になる人は食べに行ってみて下さい。