町田『青とうがらし』青とうがらしのペペロンチーノ爆辛を食す!

町田,パスタ

『青とうがらしのペペロンチーノ』550円

こんな感じで、どうでしょう?

今日と明日はセールで300円なのですが、うっかりさんの為に一応は定価も書いておく感じ。

え~、ちなみに『青とうがらし』はパスタ一律、普通盛り(300g)550円、大盛り(450g650円)、爆盛り(600g750円)って感じでボリュームが調整出来る他、麺と言うかパスタも太麺と中細麺がチョイス可能、かつ辛さも調整出来るみたいです。

と、言う訳で今回は中細麺で普通盛りを”爆辛”にしてみました。

ん~……パスタの膨張率を考えると、まあ茹で後で300gって感じかな?

とは言え、なかなかのボリューム感ですので、ランチとして軽く食べるならベストな量だと思います。

ま、足りないと思う人は大盛りとか爆盛りでヨシ!

爆辛なので確かに青唐辛子的なのもチョイチョイ有りますかね?

さて。

値段とボリュームはイイ感じですが、気になる味はどんなもんでしょうかね?

ベーコンとタマネギ的なのは確認出来ますが、ニンニク何処行った感は否めません。

ニンニクのスライスや微塵切りが一切確認出来ないので、炒めている時に加えるスープと言うかタレ的なのがニンニク風味なのかな?

とりあえず本日はノー・ニンニク感で御座います。

え~、結論から言うとパスタと言うよりは”ヤキソバ”かな?

爆辛スパゲッティ専門店を捕まえてヤキソバと言うのも失礼ですが、逆にコレをパスタ料理とするのも何かしらに失礼かと。

言うても”ロメスパ系”って往々にしてこんな感じですので、別に『青とうがらし』が云々って話でも無いかも?

もっともロメスパも美味しい店はちゃんとしたパスタを茹で置きしてやってるので、やはりスパゲッティーと言うよりは”ヤキソバ”と思った方が無難で御座います。

食べれば分かるのですが、麺と言うかスパゲッティーがね~

ソフト麺みたいな感じ?

まあ、生パスタは小麦粉でも作るので、別にデュラムセモリナ100%以外は爆発しろとも思わないし、お値段550円のモノをイタリア料理店と比べるのもアレですし?

とは言え、やはり茹で置きした……と言うよりはソフト麺みたいなのを具材やタレもろとも炒め倒す感じですので、やっぱジャンル的にはヤキソバかと。

そして!

気になる辛さの方ですが、流石に辛いですね~

最初は上にトッピングしてある青唐辛子だけだと思っていたのですが、ちょいちょい炒めている段階でも青唐辛子を入れてるっぽく、辛さで言えば4T(ティッシュ4枚)くらいだと思います。

ま、なんだかんだと文句を言ってる風に見えますが、結論から言うと「550円ならワンチャンあるかな?」って感じですし、町田ら辺ってロメスパ系が無いので、爆盛りとかも受けるかな~って。

ご馳走さまでした!

『青とうがらしのペペロンチーノ』総評

青唐辛子言うても、東南アジアってかタイ、マレーシア当たりの”小さい青唐辛子”に比べれば辛さも全然ですし、むしろ青唐辛子の美味しさを感じられるくらいですので、爆辛にしなければ誰にでもワンチャンあると思います。

ですので、辛さブッチギリと言うよりは「青唐辛子ならではの風味をヤキソバ風にエンジョイする」みたいな方向性かなと。

そう言えばチラシには「豊富な調味料!カスタマイズ出来る!」みたいな事が書いてあったけども、今日はそんなに調味料も無かった気がしますね~

とは言え、粉チーズとかが無課金アイテムなのは神ですし、なんだかんだとそれなり美味しく頂けたので、行列が無くなったくらいにワンチャン再訪あるじゃない?

そんな感じでガチのパスタを想像すると「ん?」ってなりますが、ハードルをヤキソバくらいに設定しておけば絶対に満足出来る『青とうがらし』だと思うので、町田勢は食べに行ってみて下さい。

町田,パスタ

Posted by yellow