相模原『笑門』カレーうどん&チーズ天でランチしてみた

相模原『笑門』カレーうどん&チーズ天でランチしてみた

カレーうどんって好きじゃね?

基本、うどんが嫌いな人って居ないと思うし、同じくカレーが嫌いって人も辛いのが苦手な人を除けば少ないと思うので、結果として”カレーうどん”みたいなメニューって人気があると思います。

多分、子供の頃とか超好きだったと思うし、その後で色々な食べ物に出会って”カレーうどん”とは疎遠になるものの、わりとオッサンになって来ると「あ~、カレーうどん喰いて~」みたいなモチベーションが頻繁に訪れ、一周回って回帰するみたいな?

ま、何せ蕎麦屋ですら江戸っ子的には、明らかに邪道とも言える”カレーうどん&カレー蕎麦”が、ほぼデフォルトでメニューにある事からして、多分に需要があるのかなと。

と、言う訳で今年の冬はなんとなく”カレーうどん”も積極的に食べてみようかな~って感じですので、まずは相模原の『笑門』(わらかど)に行ってみた次第。

ちなみに大事な事なので最初に書いておきますが、この『笑門』は年間を通して”カレーうどん”はあるのですが、カレーに対するリスペクトで毎週金曜日にしか食べれないので、カレーうどんを狙う時は金曜日オンリーな事を覚えておきましょう。

もっとも他の日でも『メガぶっかけ』みたいなナイスなメニューもあるので、うどんモチベになったら食べに行けばいいじゃない。

ま、このくらいメニューやトッピングが豊富ですと、毎週通っても飽きる事はないんじゃなかろうか?

お値段も手頃ですのでワンチャンあると思います。

ん~……『かしわ天カレーうどん』辺りが鉄板かな~?

とは言え、やはり『チーズ天』みたいなトッピングも気になりますし?

ちなみに『笑門』の大盛りは別料金ですが、何気に”多め”(プラス50g)みたいなのは無料ですので、そこら辺は積極的に利用してみたら良いと思います!

『カレーうどん』790円

こんな感じで、どうでしょう?

やはり当サイトは基本的に”庶民の感覚”を大事にしたい為、なるべくランチは1000円以内に納める事を重視しているので、『カレーうどん』&『チーズ天』(120円)でコンパクトな感じにしてみました。

ま、確かにチーズ感が欲しいだけなら『コーンとチーズのカレーうどん』(950円)と言う手もありますが、やはりレビュー的に『笑門』のカレーの味を伝える為には、あえて『チーズ天』みたいな形で別トッピングにするのが正解かなと。

わりと適当にやってる風ですが、こういう部分は謎に意識が高いのも当サイトの肝で御座います。

ん~……もっと家庭的と言うかイージーなカレーを想像していたのですが、わりとガッツリ本格派なカレーじゃなかろうか?

なかなか良い感じのスパイス感にタマネギの自然な甘さが加わり、純粋にカレーとして美味しい気がします。

と、言う訳で『笑門』の”うどん”とも相性抜群でして、コレはイケてる『カレーうどん』としてオススメ出来ると思いますね!

ご馳走さまでした!

『カレーうどん』総評

と、言う訳で毎週金曜日にしか食べれない『笑門』の『カレーうどん』ですが、さすがに人気がある感じでして、ランチタイムに訪れる人の多くが『カレーうどん』をオーダーしていたのが印象的で御座います。

確かに、この美味しさならば金曜日にコレを食べないのも逆に不自然でして、ちょいちょい『笑門』に来るヘビーユーザーならば、もはや金曜日は『カレーうどん』を食べる日としてインプットされているんじゃないでしょうかね?

そんな感じで金曜日限定ですが、狙って食べに行くだけの価値がある『笑門』の『カレーうどん』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『笑門』(わらかど)

神奈川県相模原市中央区富士見6-13-19

営業時間 11:30~14:00

定休日 日曜、月曜(不定休あり)

『笑門』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事