相模原『かにしゃぶ亭』かに天丼ランチの「写真はイメージです」は駄目絶対!

『かにしゃぶ亭』

神奈川県相模原市中央区高根1-6-1

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

土日祝日 11:00~21:00

定休日 無休

『かにしゃぶ亭』Googleマップで表示

『かにしゃぶ亭』に行ってみた!

ちょいと前にオープンした『かにしゃぶ亭』ですが、まあ筆者がさしてカニが好きでも無いって理由と、お値段的にも折り合わないだろ~って思ってスルーしていたのですが、まあ一応は相模原の新店ですので、行くべきかな~って思い始めた次第です。

と、言う訳でサクっと行ってみたのですが、あえて言おう!

「まさかの満席ですと?」

いやいやいや、筆者の周りでも『かにしゃぶ亭』に行った事がある人って皆無なのに、平日のランチっちゅうてもコアタイムを過ぎた時間で満席とか有り得るのかと。

ま、確かに広い駐車場も結構な数の車が駐車しているので、それなり人は入ってるとは思うのですが、ぶっちゃけ外の窓から見た時点で席空いてましたからね!

と、思ったものの、まあ満席と言われたら満席なんだろうって事で納得するのが大人でして、そこは待つ1択で御座います。

多分、本当に席が空いてないと言う意味ではなく、すでにスタッフのキャパシティーを越えたって意味だと思えば……まあね。

店内、わりと高級感がある感じでして、特に個室っぽい感じの席とかも用意されていて、「やっぱ蟹は違うよな~」みたいな小並感。

そもそもが。

平日の昼過ぎから蟹を喰らう上級国民がこんなに居るのかと思ったのですが、あえて言おう!

「ランチはそこそこリーズナブルであると!」

言うても2000円視野って感じですし、蟹を本格的に食べるなら5千円は持って来い感は否めません。

ん~……店名が『かにしゃぶ亭』な時点で、もう蟹のしゃぶしゃぶ的な何かを食べる1択なのですが。

なかなか他のメニューも気になるじゃない?

『かに飯ランチ』とか素敵ですし?

まあ、それなり蟹的なメニューでエンジョイ出来る要素はあると思います。

だが、しかし!

個人的な意見ですので別に正義だとは思っていませんが、あえて言おう!

「蟹で白飯喰えるかと!」

まあ、そこは”炊き込み御飯”だったりするので、別に蟹は蟹でしゃぶしゃぶして、炊き込み御飯と別に愉しめばいいじゃないって思うのですが、サラダで白飯が喰えないように、蟹で米を食べるのは”蟹チャーハン”だけで十分かなと。

結果!

大好きな天丼的アイテム『かに天丼ランチ』(税別1380円)をオーダーしてみた次第です。

まあ、セットメニュー的な『かに天丼セット』(税別1680円)も目に入ったのですが、今日はこれから別な店に行かなきゃですので、今はこれが精一杯。

と、言う訳で『かに天丼ランチ』をオーダーしたのですが……待つよね~

そこそこ待つよね~

まあ、満席でも無いのに「満席です!」って時点で店側がテンパってるのが分かるんで、そこは生暖かい目で見守るのも想定の範囲内だったのですが、目の前を他の席に行くであろう”蟹しゃぶ的セット”を見る度に切なくある可能性……あると思います。

「だったらオメーも蟹しゃぶ喰えよ!」って話ではありますが、まだ当サイトの予算感では鰻や蟹は御法度ゆえ、身の丈にあった食事を心掛けたい俺が居る。

と、言う訳で自分よりも後から来た人達の方に、どんどん料理が配膳される訳ですよ。

まあね。

確かに”かにしゃぶ”はスタンバってるから早いかもですし、料理によって提供される順番が違うのは当然なのですが、あえて言おう!

「天丼より先に天麩羅ですと?」

待てよ!待てよ!!

よしんば100歩譲って他のメニューが先に出るのは理解するけども、同じ天麩羅系なのに俺の天丼よか、後から来た人の天麩羅が早いってどういう事?

ちょっと意味分かんない。

だが、しかし!

今年はオーダーが通ってる2ロット目のラーメンでカウンターに座ってから50分待たせて客のケツを痛めつける容赦ない店とか、カレーで71分待ちとか経験しているので、まだ女将を呼ぶ段階ではありません。

結果、女将を呼ぶ直前に来たのでヨシとする!

ん?

そういう問題か?

まあ、確かに40分で出て来たなら……ギリOKな気はしますが、やっぱ順番を飛ばされまくった挙げ句の40分なので個人的には二度と来ない。