相模原『ラーメン亭』ラーメン&餃子的なBセットが味わい深い件

『ラーメン亭』でどうでしょう?

町田ら辺ですと昔々から営業しているラーメン屋さんって、すぐ想い浮かぶ感じですが、あえて言おう!

「相模原で一番古いラーメン屋ってどこでしょうかと!」

ん~……相模原の場合は筆者もちょっと考える感じでして、どの店が一番古くから続いているのかはチョット分からないかもですな~

ざっくりした印象だと、この『ラーメン亭』か『ソウシュウラーメン』かな~って思うんですけども?

とは言え、何気に家系ラーメンの『一平家』も古いですし、人気の『淵野辺大勝軒』も長いんですよね~

と、言う訳で実際のところ、その4店は確実に30年以上は営業してそうな感じですが、『一平家』と『淵野辺大勝軒』は店をリニューアルしているので、昔ながらの面影を残す店って事では『ラーメン亭』と『ソウシュウラーメン』になると思います。

そんな訳で、今回は久し振りな感じで『ラーメン亭』に行って来ました!

まあ、昔々に西門辺りが賑わっていた頃は、ここら辺の飲食店も盛り上がっていたかもですが、今となってはわざわざ駐車場のない西門ら辺に足を運ぶ人は少なく、地元の人もスーパーで買い物したりファミレスを利用したりもするので、今となってはこんな感じ。

ん~……消費税が上がったってのもあるんで、微妙に値上がりしているものの、まあそこら辺は当然かなと。

『ラーメン亭』も今年は超長い夏休み?があったので、ちょっと心配していましたが、こうして今でも営業している時点でリスペクトで御座います。

『Bセット』800円

こんな感じで、どうでしょう?

ま、そこは餃子も揃ってから写真を撮れって話ですが、あえて言おう!

「早く食べないとラーメン伸びちゃうからねと!」

そこら辺は餃子を焼いてる様子を見て、1分とかで出て来そうならラーメンと餃子を揃えますが、どう見ても2分3分かかる雰囲気であれば、ラーメンを先に食べ始めるのが礼儀かなと。

さて。

とりあえず特にどうこう言う感じのビジュアルではない、と言うかそもそもそが『ラーメン亭』のラーメンは映えるとか映えないとか、そういう次元で勝負していないので、こういうグラフィックで良いと思います。

ちょっと写真だと分かりにくいかもですが、湯気がかなり立つ感じでして、それが何を意味するのかと言うと、スープの温度が高い云々と言うよりは、むしろ油が多いか少ないかって事だったりして?

ですので雑誌とかテレビで美味しそうな絵を撮る場合、あえてラーメンに油を入れないで湯気を立たせて撮影するテクニックがあったりします。

と、言う訳でやはり昔からのラーメンですので、昨今のラーメンみたいに別で油を追加するって感じではなく、むしろスープとタレに含まれる油だけって感じの、サッパリした感じの醤油ラーメンって事ですかね?

そう言った意味でも昭和のラーメンがエンジョイ出来る『ラーメン亭』でして、相模原的にも貴重だと思います。

そして!

やはり『ラーメン亭』に来たら餃子は食べたい感じですので、筆者はいつも『Bセット』を食べてるかもですな~

ん~……この餃子も渋いアイテムですね~

相模原にも餃子は色々な店で食べれる訳ですが、この『ラーメン亭』の餃子は個人的に結構上位にランクインする感じでして、餃子好きなら必食だと思います。

ご馳走さまでした!

『Bセット』総評

ま、今年も『ラーメン亭』の『Bセット』が食べれて良かったな~って。

基本、食事って美味しいとか値段とかで行き先が決まりがちだとは思いますが、時には相模原のヒストリーって事で、こういう『ラーメン亭』みたいな渋い店をチョイスするって余裕は欲しいと思います。

チェーン店みたいな安いだけの店は、この先もどんどん出て来るとは思いますが、『ラーメン亭』みたいな渋い個人店は減る一方でして、多くの店が「最後に店で東京オリンピックが観れれば良いか?」みたいなモチベーションでやってる可能性が高く、あと何年店が続くかは結構シビアな感じですからね!

と、言う訳で相模原市民ならば一度は食べておきたい『ラーメン亭』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『ラーメン亭』【閉店】

神奈川県相模原市中央区矢部1-4-13

営業時間 11:00~21:00

定休日 水曜日

『ラーメン亭』Googleマップで表示

2019-12-19相模原,ラーメン&つけ麺,餃子

Posted by yellow