『くら寿司』大間のまぐろと寒ぶりフェアを実食レビュー的な!

無添『くら寿司』デビューですよ!

はい、と言う訳でさして回転寿司には興味がない感じの筆者ですが、なんか『くら寿司』が「旬の極み 大間のまぐろと寒ぶりフェア」みたいのを今日からやるらしいので、そこはネタ的に美味しいかな~と思ったので、さくっと『スシロー』に行って来ました。

いやいや、待てよ待てよ!

『スシロー』のキャンペーンは一昨日からで、すでに記事化したじゃないw

ってくらいの勢いで回転寿司はどれもこれも同じ認識な筆者でして、あやうく再び『スシロー』の罠にハマると言うか、入店しそうになった次第。

(スシローも同じ通りにある罠)

ん~……良く見てみると、なんか1月10日から16日までのメニューと、1月17日から始まるメニューとかがあるみたいですね~

え?

『大とろ』(200円)は1月19日からなのか……

とは言え、それなり食べたいメニューもあるので、まずはザックリとオーダーしてみるじゃない?

そう言えば、多分に筆者は『くら寿司』は初めてかもでして、わりとシステムで色々と悩んじゃう感じで御座います。

なんか食べ終わった皿はシュートに投入する感じなのですが、そこには皿しか入れちゃ駄目との事。

ん?

海老の尻尾とかは、どうしたら良いのかしら?

200円の皿は皿が2枚一組になっているのですが、コレって分解して皿だけ返却すべき?

ん?

良くワカランので、とりあえず200円の皿は積み重ねる事にしてみました。

『大間のまぐろ』税別200円

え~、コチラが本日の目玉となる『大間のまぐろ』で御座いまするが、あえて言おう!

「女将を呼べと!!!」

何これ?

宣材写真と全然違うんですけど?

マグロ、めっちゃ薄いし……

気になる味の方ですが、普通にマグロって感じでして、特に特別感はありません。

もっとも、”大間のまぐろ”っちゅうても、どこの港でマグロを降ろすのかっちゅうだけな予感ですんで、大間のピンなマグロなら別格でしょうが、普通のヤツはそんなに変わらない説……あると思います。

『極み熟成厚切りまぐろ』税別200円

こちらは比較対象として用意した、『くら寿司』のレギュラーメニュー的な『極み熟成厚切りまぐろ』で御座います。

ん~……同じ税別200円なら、コッチの方が切り身も厚いし、味もさして変わらない予感なのですが?

ってか、このくらいのマグロヂカラで税別200円なら有りだと思います。

『大粒いくら』税別200円

こちらもキャンペーンに乗っかってオススメされていたので、なんとなく食べてみた次第。

ま、これも税別200円にしてはナイスだと思うので、食べてみたら良いと思います!

『すだち寒ぶり』税別200円

こちらは本キャンペーンのもうひとつの柱、”寒ブリ”的な何かでして、1月16日からは『すだち寒ぶり』、1月17日からは『寒ぶり』と『寒ぶり焼しゃぶ』との事。

ん~……まあ、スダチも悪くないですし、なかなか美味しいと思います。

もっとも、寿司を正しい向きに直すと、ちょっと小さく見えたりもするので、多少は当たり外れがあるメニューかもですな。

税別200円なら食べる1択で!

『本ずわいがに』税別100円

なんかわりと当たり外れがある感じの「大間のまぐろと寒ぶりフェア」ですが、あえて言おう!

「本ずわいがに200円が100円は正義であると!」

ぶっちゃけ、今回のキャンペーンで絶対に食べて得をするのは、コチラの『本ずわいがに』なんじゃないか説が急浮上しました。

味の方も良好ですので、今なら絶対にコレを食べるべきだと思います。

『極み熟成まぐろ』税別100円

こちらも比較対象として用意したマグロ的な寿司ですが、どうでしょう?

ん~……確かに切り身は微妙に薄いけれども、半分ってほどには薄くもないので、コスパ的にはコッチかな?

もっとも、あまりに刺身と言うか切り身が少ないと、シャリとのバランスも悪いので、味的には『極み熟成厚切りまぐろ』に軍配が上がると思います。

『あぶり厚切り さわら』税別100円

サワラとか食べたいお年頃でして、軽くチェックしてみました。

ん~……炙り過ぎやねん感は否めないのですが、まあ税別100円なので細かい事はキニシナイ。

『あわび』税別100円

なんか公式サイトのメニューには乗ってないものの、タッチパネルにあったんで、どんなもんか試してみました。

結果!

小さくね?なんか小さくね??みたいな!!!

まあ、100円でマジのアワビが食べれるとは思ってないので、特に物申す事はないですかね~

『肉厚とろ〆さば』税別100円

もはやフェアとかどうでも良くなって来たので、普通に光り物をエンジョイしたい俺がいる。

まあ、お前が肉厚と言うのなら肉厚なんだろう……お前にとってはなって感じですが、100円にしては良好かな?

『天然 あじ』税別100円

ん~……これも『くら寿司』公式サイトの宣材写真とは雲泥の差ですが、まあアジが税別100円なら文句は言えないですし、他の同じ100円レベルの回転寿司と比べると、味的にも良い感じなので有りだと思います。

『天然 真いわし』税別100円

こちらも写真と比べると微妙ですが、税別100円にしては頑張っているので、食べて納得出来るかな~って。

まあ、回転しない店ですと2倍か3倍の値段ですので、そこら辺は文句を言ってもね~って。

『天然 さんま』税別100円

ん~……まあ、ちょっと魚の下ろし方には小一時間ですが、何せ税別100円ですので、秋刀魚の味がするなら文句は無い……ってくらいの勢いで。

『天然 赤えび』税別100円

と、言う訳でまた赤海老的なのを食べちゃう感じ?

いや、やっぱコレで税別100円は安いですし、1貫1匹で切り方どうこうで当たり外れが出ないので、個人的には秀逸なタネだと思っています。

ご馳走さまでした!

「大間のまぐろと寒ぶりフェア」総評

と、言う訳で食べるメニューで当たり外れはある感じでしょうかね?

もっとも、”大間のまぐろ”ってネームバリューを気にしなければ、他のマグロで良いじゃんって結論になったので、とりあえず半額の『本ずわいがに』と『すだち寒ぶり』が1月10日~16日までの目玉だと思います。

他の寿司タネも当たり外れがあるものの、わりと光り物は他の回転寿司よか良かったし、『くら寿司』は値段も総じて安いので、光り物大好きマンの筆者としては、わりと『くら寿司』が好きかもですね。

ちなみに今日のお会計も1800円にちょい欠けるくらいでして、ガッツリ食べたわりにはリーズナブルかなと。

と、言う訳で『大間のまぐろ』の美味しさはピンと来なかったのですが、確実に『本ずわいがに』は狙い目ですので、是非みなさんも『くら寿司』に行ってみて下さい。

魚&寿司

Posted by yellow