新宿『タカマル鮮魚店本館』金目鯛&太刀魚&ネギトロで金銀丼

『金銀丼』税別1280円

こんな感じで、どうでしょう?

なかなか良い感じの刺身ヂカラでして、隙間なく刺身で埋まっているのは高評価で御座います。

いや、結構ケチって葉っぱとかで隙間を誤魔化すパターンが多いのですが、この『タカマル鮮魚店』はちゃんと魚で勝負してますね~

え~、コチラの『金銀丼』は”金目鯛、太刀魚、ネギトロ”みたいな構成でして、金目鯛の金に太刀魚の銀色で『金銀丼』って事かと思われます。

ボリューム的には普通かな?

御飯の方はモリモリって訳では無いので、女子でも普通に完食出来ると思われます。

そして!

筆者の大好きな金目鯛の美味しさよ……

金目鯛ってちょいと高い魚なので、これで税別1280円ならリーズナブルだと思います。

ちなみに御飯の方は酢飯ではなく、普通の白米っぽい予感。

さらに!

”ネギトロ”の方は、ちゃんと中落ちと言うか、骨周りの身を集めた感じでして、混ぜ物(油脂)したスーパーとかのネギトロとは、全くの別モノである事を報告しておきましょう!

この時点で『タカマル鮮魚店』が、なかなか出来る店だってのを把握出来ますよね。

太刀魚の方も美味しいですし?

これなら魚に五月蠅い筆者も納得の『金銀丼』で御座います。

ご馳走さまでした!

『金銀丼』総評

わりと丼モノの内容と言うか、盛り合わせは日替わりですので、同じ丼が食べれるかは謎ですが、ぱっと見ていくつか食べたい丼がマッハで決まるラインナップですので、メニュー的にも優秀な『タカマル鮮魚店』だと思います。

実際、イマイチな店だと消去法で「これは無いな~」みたいな感じで選ぶのですが、この『タカマル鮮魚店』は食べたい丼が複数あり、なんなら2個食べようかと思ったくらいである事も報告しておきましょう。

ま、特に魚の方も良い感じでして、これなら他のメニューを食べても外れる事は無いんじゃなかろうか?

ちなみに『タカマル鮮魚店』は近くに何店舗かあるのですが、やはり一番賑わっているのは本店ですので、まずはソコら辺から食べに行ってみて下さい。