小田急相模原にオープンした『ワンタン屋』に行ってみた

『白飯+煮込み団子+ワンタンセット』700円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

確かにワンタン不在ですが、なんか調理してる様子を見た感じですと、今現在ワンタンを包んでいる風ですので、とりあえず先行で”煮込み団子”を食べるじゃない?

ここら辺、インスタグラマーであれば絶対に全てが揃うまで待つかもですが、当サイトも写真はそれなり重視しているものの、やはり料理は味優先だと思うので、そこは迷わず食べる方向。

ほほう……

なかなか大きい感じの肉団子でして、これなら白飯のオカズに成り得ますかね?

気になる味の方ですが……なかなか美味しいかな?

やはり中華料理的な雰囲気(ちょいと八角?)とか紹興酒とか黒酢とかの存在を感じるタレ的なので煮込まれていて、これなら御飯もススムじゃない。

そして!

ついでに『春巻』(150円)も試してみたりして?

ま、コチラもなかなかの味でして、何か一品欲しいかな~って気持ちが発生したなら、ワンチャンあると思います。

さらに!

『ワンタン屋』のメインとなるワンタンですが……2個?

ま、まあセットメニューで700円ですので、こんなもんと言えばそこまでですが。

気になるワンタンの味ですが、なかなか美味しいと思います。

特に皮のフワっとした感じは、誠に良好かなと。

しいて言うなら”海老ワンタン(にら入り)”の方は、明らかに海老よかニラが勝っちゃうので、絶対にニラ抜きにした方が美味しいぞと。

ご馳走さまでした!

『ワンタン屋』総評

あれこれ試してみたかったので、とりあえず『白飯+煮込み団子(大)+ワンタンセット』に『春巻』を追加してみた訳ですが、あえて言おう!

「肉ワンタン狙いでガッツ石松であると!」

(OK牧場の意)

チョットこのセットですと、ワンタンをエンジョイ出来たとは言い難いので、いっそ『肉ワンタン』(500円)と何か1品の方が、『ワンタン屋』らしいかなと思った次第。

ちなみにワンタンの方、スープに入っているのですが、どうもスープはインスタントっぽい角(カド)がある感じでして、そこら辺は不安要素ですかね?

(肉ワンタン自体は美味しいけども)

と、言う訳で『肉ワンタン』と『煮込み肉団子』はオススメ出来るので、そこら辺を軸に『ワンタン屋』をエンジョイしてみて下さい。