厚木『やま本』うな丼と蕎麦のセットをエンジョイしてみた

『うな丼セット』1200円

こんな感じで、どうでしょう?

確かに蕎麦屋でしたら、蕎麦汁を使うであろうカツ丼をチョイスするのが正解なのですが、あえて言おう!

「うな丼チョー食べたかったと!」

さらに言うと、この『やま本』のカツ丼は『カツ丼(鶏肉)』(1100円)みたいな感じで、チキンカツバージョンだったので、だったら100円足して鰻喰うじゃない。

ん~……このタレの照り具合、お久しぶりで御座います!

とは言え、やはりそこは我慢して蕎麦から食べるのがセオリーでして、それが蕎麦に対するリスペクトかなと。

まあ、確かにセットの場合、冷めやすい丼物から食べた方が良さそうな気がするかもですが、やはり蕎麦は出て来た瞬間が食べ頃ですし、蕎麦なんか大抵は秒殺ですので、やはり蕎麦から食べるのが正解!

流石に”手打ちそば処”を言うだけあって、蕎麦も美味しいですね~

そして!

鰻の方もまあそれなり鰻な感じでして、勿論”お値段”からしてアレなんですけれども、しっかり鰻の美味しさをエンジョイ出来たので、筆者的には満足で御座います。

いや、昔々は鰻も2千円くらいから食べる事が出来たんですけどね~

サイドもちょいちょいイイ感じですし。

この『やま本』のセットメニューはイケているって事で良いと思います。

ご馳走さまでした!

『うな丼セット』総評

と、言う訳で蕎麦をエンジョイしつつ、それっぽく鰻の雰囲気を味わえて1200円、なかなかコスパに優れた『やま本』の『うな丼セット』だったぞと。

ま、確かに蕎麦屋ですのでセットよりは、「ざる2枚!」とか食べた方がツウっぽいですが、ぶっちゃけ仕事とかの合間のランチでツウを気取るよか、お得にセットメニューを食べる方が幸せになれる感じでして、やはりセットメニューがある店の方が利用しやすいかな~ってのはありますよね~

そんな感じで厚木の山際ら辺で蕎麦を欲したなら、この『やま本』がワンチャンあると思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。