『クックら』家系ラーメンに背脂&ニンニクで白ラーメンとな?@相模原

『白ラーメン トッピング多数』

こんな感じで、どうでしょう?

丼のフチにギリギリまで来る濃厚スープに浮かぶ背脂、存在感ある具材の数々……すでにビジュアルだけで優勝だと思いますね!

ちなみに今回は『チャーシュー増し2枚』(120円)に『ほうれんそう』(120円)、『キャベツ』(100円)をトッピング、Twitterサービスで”麺マシ”をチョイスしました。

やはり家系ラーメンに”キャベツ”はマストアイテム、かつ背脂によるコッテリ感との対比で”ほうれんそう”は必須かなと。

『クックら』も食券を渡す時に、各種好みを選べるのですが、そこは安定の「普通で!」みたいな感じ。

やはりノーマルこそ、その店の店主が推す最良のベストバランスな訳でして、余程でなければその黄金比を崩す必要はありません。

いや~、今日のチャーシューもキテますね~

筆者、多分に町田&相模原、なんなら日本で一番美味しいチャーシューは『クックら』なんじゃないかなと思っていて、これはトッピングで増すしかないです。

いや、チャーシューって昨今は低温調理みたいなのが流行りなのですが、個人的にはやっぱ窯焼きみたいな感じのが本物のチャーシューかな~って思うし、なんでもかんでも柔らかければ良いって訳でもないかなと。

ある程度、しっかりした豚肉の食感に香ばしさ、『クックら』の場合はソコに燻製的なフレーバーも加わるので、これはチャーシュー好きには是非とも食べて頂きたい!

そして!

やはりラーメンはスープが命な訳ですが、家系ラーメンでもリッチ(濃い)なスープの『クックら』でして、そこに加わる背脂&ニンニクの背徳感……コレはヤヴァイです。

多分、この味に慣れてしまったら普通の家系ラーメンに戻れない諸刃の剣、素人にはオススメ出来ない常習性のあるスープでして、これは確かに限定で希に食べるくらいじゃないと、色々な事に支障が出て来るかもですな~

しかも!

神サービスのTwitterサービスで、基本的に常に麺マシ無料な感じでして、そこら辺は毎回エンジョイさせて貰ったりして?

いや、家系ラーメンって好きなんで、なんなら常に大盛り視野なのですが、わりと家系ラーメンの店って大盛りとかにすると安くないので、だったらG系喰うわってなっちゃうパターンが多々ある感じ。

逆に言えば、いつも『クックら』に来れるなら『クックら』で大満足って事ですな!

今日も”ほうれんそう”はボリューム大でして、何気にスープ側にも沈んでいる事も考慮すると、やっぱ『ほうれんそう』トッピングは外せないですね~

ご馳走さまでした!

『白ラーメン』総評

と、言う訳で誠に美味しかった『白ラーメン』でして、これは必食かなと思います。

とは言え、やはり中毒性が強すぎるので、月に2杯か3杯くらいにセーブしておかないとって感じでして、これにハマっちゃうのは危険かなと。

逆に、そのくらいインパクトあるラーメンに仕上がっているので、この味ならば横浜勢に向かって「相模原まで白ラーメンを食べに来い!」と言えちゃうかもでして、この『白ラーメン』は家系好きなら必食なのは間違いない。

そんな感じで、何気に相模原市民は『クックら』と言う超優良店に恵まれているので、家系ラーメンを欲したなら、相模大野の『クックら』に行ってみて欲しいと思います。