手打ち中華そば『竹の助』で美味しい白河ラーメンどうでしょう?

手打ち中華そば『竹の助』で美味しい白河ラーメンどうでしょう?

青竹式最強伝説!

ラーメンの場合、大雑把に言えば”醤油、塩、味噌”の中から選ぶ感じでして、さらに言うならラーメンのスタイルから家系ラーメンなどの様々な様式が確立されている感じで御座います。

で、さらに言うなら麺の方でも”細麺、太麺、中太麺、極太麺、平打ち麺”に分かれるし、手揉みで縮れを加えたり、加水率うんちゃらで、それはそれは多種多様な麺がある訳ですな。

そして!

数多くの麺があって、人それぞれ好みが違うのですが筆者的には、あえて言おう!

「青竹式が最強であると!」

青竹式と言うか”青竹手打ち”みたいなのは、まあ”佐野ラーメン”が有名ですが、他にも青竹を使って麺を打つ地区とか店はちょいちょいある感じ。

ここら辺、ラーメンで手打ちと言うか麺打ちを極めんとするなら、最終形態は”青竹手打ち”なのかな~って感じでして、実際に美味しい店が多いんですよ。

と、言う訳で”美味しい手打ち麺”を欲したなら、青竹式でやってる店を探せば良いのですが、そう簡単に見つからないのが現状で御座います。

なんと言っても時代は機械式製麺が主流でして、手間も技術も必要な上に機械式ほど量産出来ないので、まあ100軒に1軒どころか、300軒に1軒も無いんじゃないでしょうかね?

だが、しかし!

ラーメンにそこそこ詳しい人ならば知っていると思いますが、実は町田には2軒も青竹式で自家製麺してる店があったりします。

ま、流石に町田のシバヒロら辺にある『一番いちばん』は有名ですので、大抵の人が知ってるとは思うのですが、こちらの手打ち中華そば『竹の助』は、そこまでメジャーではないので知らない人も多いはず。

と、言う訳で久し振りに食べに行ってみた次第。

『特製中華(大)』1280円

こんな感じで、どうでしょう?

前回は『ワンタン麺』を食べたので、今回は『特製中華(大)』にしてみました!

いや、正直に言えば昔は千円を超えるラーメンとか予算的にシンドイ感じだったのですが、お陰様で今は特製でも食べれちゃうので、コツコツと積み重ねるのは大事かな~って。

ちなみに『特製中華(大)』は”豚ももチャーシュー増量、ワンタン、煮玉子”って事でして、普通盛りだと1100円かな?

もっとも、今回はこの『竹の助』の美味しい自家製麺を食べに来ているので、そこは大盛り1択で御座います。

さて。

すでにビジュアルの方は堪能したので、実食シークエンスに入りますかね?

スープの方は鶏ベース、ここら辺は『竹の助』が”白河ラーメン”って事でして、そこら辺の味を想像して頂ければ、ほぼ正解で御座います。

とは言え、やはり醤油ダレの使い方とかは『一番いちばん』とは違うので、結局は食べない事には伝わらないかもですな。

あと、ワンタンもメチャ旨ですので、ここら辺もエンジョイして欲しいですね~

そして!

気になる麺の方ですが……美味しいじゃない?

勿論、スープの方も美味しいのですが、注目度としてはスープ4割で麺6割って感じでして、個人的には青竹式手打ち麺の美味しさが肝かなと。

ワンタンの方も美味しいですし?

全体的に好みのラーメンでして、やっぱ『竹の助』のラーメンは必食だな~と再確認した次第です。

ご馳走さまでした!

『特製中華(大)』総評

と、言う訳で町田でも屈指の美味しさかな~と思う『竹の助』ですが、やはり場所が場所だけにまだまだメジャーって感じではないのが、もどかしい所で御座います。

とは言え、明らかに年々と知名度が上がっている感じでして、今でも時間帯によっては並ぶかもでして、食べに行くなら早い方が良いかなと。

ちなみに駐車場も5台分くらいあるのですが、やはり駐車場は満車になりがちですので、そこら辺もタイミングかな~って。

そんな感じで手打ち中華そば『竹の助』は良いモノですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『竹の助』@町田市

東京都町田市三輪町165-2

営業時間 11:30~14:30 17:00~19:30

定休日 木曜日&第1水曜日

『竹の助』Googleマップで表示

町田カテゴリの最新記事