ストロングゼロは贅沢嗜好品!真の酒クズはコーヒー焼酎1択である!

ブログ&レビュー

コーヒー焼酎どうでしょう?

全国1500万人の酒クズのみなさん、こんばんわ。

酒クズです。

と、言う訳でいよいよ日本も都市部は「外出しちゃ駄目っぽい空気感」が流れて来た感じでして、そろそろ”ストロングゼロ”のケース買い待った無しな状況ですが、あえて言おう!

「ストロングゼロは贅沢嗜好品であると!」

真の酒クズ、それも仙人クラスになると飲む酒は”大容量ペットボトル甲類焼酎”1択でして、缶チューハイなど貴族様の飲み物で御座います。

コーヒー焼酎の造り方

まずはテキトーな甲類焼酎のペットボトルを買って来ます。

んで。

後はその焼酎をテキトーに抜きまして、焼酎のボリューム10%くらいのコーヒー豆をブチ込みます。

で、抜いた焼酎を再び戻してペットボトルをギリギリまで満たし、蓋をして常温で3日以上放置。

以上です。

ちなみにコチラのレシピ、わりと昔から場末のスナックで受け継がれて来た伝統あるドリンクでして、意外と年寄りの方が馴染みがあるかもですね~

いざ実飲!

コチラは3日目の酒クズ用”聖水”でして、まだチョット色が薄いかな~って雰囲気。

最初は浮いていたコーヒー豆も空気が抜けて沈んでますね~

底の方がコーヒー感が強いので、静かに1度ボトルを逆さにして、上下を反転させると良いと思います!

(振ると濁るので振っちゃダメ!絶対!!)

そして!

気になる味の方ですが……苦いです。

まあ、やっすい焼酎とやっすいコーヒー豆ですからねw

本当は”キンミヤ焼酎”とか使いたかったのですが、それだと今回のテーマ「酒クズによる酒クズの為の聖水」からチョット外れるので、限りなくチープな焼酎を選んでみた次第。

ん~……まあ、ウォッカにカルアで”ブラックルシアン”ですので、コレは”ブラックコリアン”みたいなネーミングで良いのかな?

今回はロックで飲みましたが、もうちょっとコーヒー感が強くなったら牛乳で割っても美味しいかもですね~

と、言う訳で手軽に作れて、手軽にアル中を量産出来る”コーヒー焼酎”は諸刃の剣、素人にはオススメ出来ないのですが、まあ試しに1回くらい作って飲んでみたらどうでしょうか?

ブログ&レビュー

Posted by yellow