『麺処 若武者』特濃旨辛 鶏台湾カップラーメンを食べてみる時

ブログ&レビュー

カップラーメンどうでしょう?

今現在、日本もこんな感じですので、わりとインスタントラーメンとかカップラーメンがスーパーマーケットから一瞬消える感じですが、あえて言おう!

「コンビニならば余裕で買えると!」

まあ、買い占めしてる人達が何個食べる気かは知りませんが、基本的には安いカップラーメンから売り切れるので、所詮はその程度の層が買い漁っているのかなと。

と、言う訳でわりとコンビニで売られている「ちょっと美味しいカップラーメン」みたいなジャンルはわりと安定している感じでして、今の時期でも手に入りやすいんじゃなかろうか?

そんな訳で本日は『麺処 若武者』の『特濃旨辛 鶏台湾』を食べようかな~って。

ん~……そう言えば、筆者もちょいちょい”大つけ麺博”で『麺処 若武者』の店主を見掛けてるかもでして、何気にラーメン的に好きなんですよ。

『特濃旨辛 鶏台湾』

中身の方はこんな感じ。

”特製油”を除けば全てが最初から入っているので、お湯を注ぐだけでほぼ完結するのは、手軽でナイスだと思います!

最近はちょいちょいカップラーメンを食べていて思うのですが、清湯系のスープは液体スープが圧勝ですが、濃厚コッテリ系は意外と粉末タイプのスープもイケてる気がしています。

ま、何はともあれ湯を入れて待つ感じですが、あえて言おう!

「待ち時間は2分であると!」

いや、3分ってのは結構あると思うのですが、2分ってのはかなり攻めてるかもですね~

いざ実食!

2分後はこんな感じで御座います。

湯を入れる前は気が付かなかったのですが、なかなかの挽肉感でして、ニラの存在感も言い感じですな!

この時点で結構、台湾っぽい予感。

特製油はラー油っぽい雰囲気でして、ちょいとした辛さが立ち上がります。

ま、この手の粉末スープはかなりしっかり混ぜないとですので、とにかく手早く良く混ぜるじゃない。

結果!

スープの方はしっかりした鶏白湯ベースっぽい雰囲気でして、そこにラー油が浮かぶ感じで誠に美味しゅう御座います。

ちなみに辛さの方は抑えめでして、どちらかと言うと鶏白湯スープと細麺をエンジョイするカップラーメンかなと。

まあ、『麺処 若武者』と言えば鶏白湯なイメージですので、この『特濃旨辛 鶏台湾』の仕上がりもソッチ方面なのは当たり前、ゆえに安定感ある美味しさですね。

麺の方、普通はコレ系だとむしろ太麺な予感ですが、あえて2分の細麺でってのもイイ感じでして、この麺はイケてる予感!

ご馳走さまでした!

『特濃旨辛 鶏台湾』総評

”台湾まぜそば”を『麺処 若武者』風にアレンジしたって感じの『特濃旨辛鶏台湾』でして、これはなかなか美味しいカップラーメンだと思います。

一応は”特濃旨辛”って書いてありますが辛さは控え目ですので、普通にピリ辛な鶏白湯ラーメンを細麺でエンジョイ出来る感じでして、台湾まぜそば風ながらも食べやすい仕上がりかな~って。

と、言う訳で『特濃旨辛 鶏台湾』はオススメ出来る仕上がりですので、是非みなさんも買って食べてみて下さい。

ブログ&レビュー

Posted by yellow