相模原『横山飯店』町中華のチャーハンとラーメンって美味しいよね?

そろそろ外食すべきじゃね?

何気に緊急事態宣言も延長された感じですが、特に飲食店などの休業補償が増えた訳でもなく、更に神奈川県&相模原市はスゲーしょっぱいプランしかないので、あえて言おう!

「そろそろ店も潰れますよと!」

大抵の個人経営な飲食店は、どんだけ頑張っても1ヶ月の休業と言うか、そのくらいの貯金しかないと思われ、恐らく新しい救済措置がない限りはそろそろ限界かなと。

と、言う訳で当サイトもそろそろ通常営業する感じでして、いつまでも家で料理したりカップラーメン喰ってる場合じゃねぇ感じで御座います。

そんな感じで、久し振りに『壱発ラーメン』でも行こうと思ったら、昼時はそこそこ満席な雰囲気だったので軽くスルー、そのまま町中華的な『横山飯店』に流れてみました。

いや~、今はこういう雰囲気の店って少ないですし、そもそも個人営業の中華料理屋さんって新規オープンは希ですんで、この『横山飯店』は貴重な存在。

営業を続けていてくれるだけで感謝感激ではなかろうか?

ん~……今日はラーメンか炒飯か微妙に悩むお年頃。

『炒飯とラーメン定食』900円

こんな感じで、どうでしょう?

「迷った時は両方喰えの法則」……あると思います!

え~、この『横山飯店』のセットは半チャーハンではなく、フルサイズのチャーハンと思われ、ラーメンとセットで900円はなかなかのコスパかなと。

ってか、そもそも令和な時代に『ラーメン』が500円って設定も、結構レアな感じでして、そこら辺も『横山飯店』の魅力だと思います。

さて。

まずは麺が伸びる前にラーメンから食べるじゃない?

まあ、ラーメン戦国時代な昨今のラーメンに比べると、確かにシンプルな感じのラーメンですが、500円でこの内容はなかなか立派。

スープの方も、いわゆる”中華そば”的なアッサリ系ですが、昨今のコテコテなラーメンに疲れた体には優しい一杯で御座います。

そう言った意味でも、やはり町中華って存在は大事でして、後世に残すべき文化かなと。

そして!

何気に美味しい『横山飯店』のチャーハンでして、チャーハン好きなら必食ではなかろうか?

美味しいチャーハンの条件である”具沢山である事”ってのもクリアしているし、この『横山飯店』のは結構オススメなんですよね~

器の方も個性的ですが、やはりキャベツの千切りがデフォで付属してるのは珍しいかも?

ん~……それぞれ単品だと普通ですが、両方を1度に食べると流石にお腹一杯な感じでして、これで900円は食べる1択だと思いますね!

ご馳走さまでした!

『チャーハンとラーメン』総評

と、言う訳で久し振りな感じの『横山飯店』でしたが、相変わらずの美味しさでして、元気に営業中だった事を報告しておきましょう!

いや、本当にこういう感じの店は減る一方ですし、今回の緊急事態宣言でトドメを刺されてるんで、地元の人が応援しないとって話ですよね~

そんな感じの『横山飯店』ですので、是非みなさんも積極的に食べに行ってみて下さい。

『横山飯店』@相模原の横山ら辺

神奈川県相模原市中央区横山4-23-19

営業時間 11:00~14:30 17:00~20:30

定休日 火曜日

『横山飯店』Googleマップで表示