東神奈川駅『吉田大飯店』赤いチャーシューのチャーハン@横浜

圧倒的に東神奈川駅!

まあ、圧倒的って言いたいだけのパターンですが、それとなく横浜に進出した結果、何気に東神奈川駅ら辺が気に入った可能性……あると思います。

そう言えば、読者サイド的には興味無い話かもですが、実は当サイトのユーザーで一番多いのは”横浜市民”だったりして?

いや、筆者もてっきり相模原市民の方が多いだろ~と思っていたのですが、これは意外な結果かなと。

と、言う訳で実は横浜進出は前々から狙っていた訳でして、今年がそのタイミングかな~って。

って事で、今回は東神奈川駅から徒歩5分くらいな『吉田大飯店』に言ってみた次第。

そう言えば中国だとホテルって大飯店とか飯店、大酒店とか酒店って書かれてる事もあった記憶。

もっとも、今は中国語的には飯店ってのはレストランを指すらしいんで、どこら辺の世代まで通用するのかは謎で御座います。

ま、この『吉田大飯店』はそのまま中華料理専門店って感じでして、まあ町の中華料理屋さんって感じかな?

町中華と言うにはチョット広めな店内は、一昔前の雰囲気ですが、逆にコレがオツな気がするんですよね~

とは言え、今日もすでにお腹一杯ですんで、餃子とビール……って訳にも行かないので、サクッと任務を完了させたいと思います。

『チャーハン』630円

こんな感じで、どうでしょう?

ま、わりと初見はチャーハンから入る感じでして、とりあえず店の味を知るにはベターなチョイスかなと。

ほほう……とりあえず大盛りにはしなかったのですが、これはなかなかの盛りっぷりではなかろうか?

まあ、写真だとボリューム感が分かりにくいかもですが、多分に普通の中華料理屋さんの大盛りくらいはある感じで御座います。

ん~……いいですね~

この”赤いチャーシュー”とか懐かしいですね~

もっとも、赤いチャーシューって言うたところで、昔の人間にしか分からないかもですが。

具材的には”赤いチャーシュー、ネギ、卵”って感じでしょうかね?

オーソドックスな構成ですんで、特に語る要素は少な目ですが、そもそもチャーハンってこんな感じの食べ物ですんで。

そして!

気になる味の方ですが、これもチャーハンですんで語らなくても良いかな~って思うのですが、一応は書いておかないと他に書く事も無いので、あえて言おう!

「米がイマイチであると!」

どんだけ安い米使ってんだよって話ですが、逆にコレが本場の味を再現してる説もあるので、個人的には……まあ、いっかな?

ん~……結構食べたのに、まだ半分とか……やっぱボリュームは大ですな!

ご馳走さまでした!

『チャーハン』総評

まあ、美味しかったとまでは言い難いのですが、逆に本場中国のチャーハンだと思えば、こんなもんかな~って。

ざっくりとメニューを見た感じ、なかなかチョイ呑みにも適してると思われ、そこら辺で利用するのも有りかなと。

個人的には点心類が気になるので、また機会があったら食べに来たいと思います。

そんな感じでチャーハンは普通ですが、なんだかんだとリーズナブルな『吉田大飯店』ですので、ワンチャンどうでしょうか?

『吉田大飯店』(旧 吉田家)

神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-19-9

営業時間 11:00~23:30

定休日 無休

『吉田大飯店』Googleマップで表示

2020-07-13横浜&川崎,チャーハン&炒飯

Posted by yellow