東神奈川『おーくら家』美味しい家系ラーメンどうでしょう?@横浜

家系ラーメンとは?

まあ、相模原市民的にも超馴染みのある家系ラーメンでして、横浜進出ともなると避けては通れない可能性。

いや、そもそも家系ラーメン(工場系除く)は好きなんで、避ける必要もない訳ですが。

ちなみに大手家系ラーメンチェーン店は”資本系”と呼ばれる事が多いのですが、個人的にはチェーン店である事かどうかよりも、スープを店で炊いてるかどうかが大事だと思うので、あえて資本系と言う呼び方はしてない感じ。

例えば『ラーメン大桜』はチェーン店なものの、店ごとでスープを炊いているんで、それまで資本系で括ってしまうのは違うかな~って。

逆に言えば『〇〇商店』みたいな感じで、微妙に『町田商店』とは違う店名だったりしても、スープを『町田商店』から卸してる店とか業務用のスープを使ってる店は、全部まとめて”工場系”で良いかなと。

まあ、世の中には「各店、毎朝店でスープを炊いてます!」と言いつつ、業務用のをちゃちゃっと合わせるだけのインチキラーメンもあるんで、油断ならない感じですけども。

その点、コチラの『おーくら家』は修行先も『吉村家』でして、まさに正統派の家系ラーメンで御座います。

メニューの方は、こんな感じで。

流れ的には正統派な『おーくら家』ですが、わりと『味噌ラーメン』(880円)とか『つけ麺』(850円)もあったりと、わりとファジーな感じでして、あえて言おう!

「多分、平成生まれ以降にファジーは通じないと!」

まあ、気になるヤングは各々でググる方向でお願いしたいと思いますし、多分にそこまで気になる人も居ないと思われ、これが時代ってヤツかな~って。

カウンターには定番の卓上調味料が並ぶ感じですが、あえて別枠で「青森ニンニク」みたいなのも書いてあるんで、ここら辺のコダワリも試してみたいかもですね~

さらに14時から19時まではタイムサービスで、ここら辺のトッピングが一品無料になるんで、ソコら辺の時間帯を狙うのも有りだと思います。

『ラーメン』750円

こんな感じで、どうでしょう?

安定感ある家系ラーメンなビジュアル……イイ感じじゃない?

しいて言うならネギが最後乗せってのは、わりと異端児かもでして、どちらかと言うとネギは最初に乗せてる店の方が多いかもですな~

チャーシューの方もイイ感じでして、これなら『チャーシューメン』(980円)も視野ですな!

ちなみに本日も好み的なのは全部が「普通で!」みたいな感じでして、ラーメン的には『おーくら家』のデフォルトで御座います。

さて。

なんだかんだ言うてもラーメンはスープが命、気になるスープの方が気になっちゃうじゃない?

ん~……まあ、そこまでブッ濃くは無さそうな雰囲気でして、グラフィック的にはライトなイメージ。

そして!

そろそろ語る事も無くなったので実食シークエンスに移る訳でして、直前に蕎麦1㎏を食べた後でイケるのかっちゅう感じではありますが、あえて言おう!

「なかなか美味しいスープであると!」

わりとライトでクリアな印象なもののリーンと言うか薄いって訳でもなく、こういう感じを狙ったスープなのかな~って。

なので『寿々喜家』とから辺が好きな人にはマッチするかもでして、筆者的にも好きな味で御座います。

麺の方は安定の”酒井製麺”でして、ここら辺もしっかり家系。

しいて言うならノーマルでも、ちょいヤワ茹でかもですんで、そこら辺は2回目以降で調整してみたらいいじゃない。

(初見はデフォルトで食べるのが店に対するリスペクト)

ご馳走さまでした!

『ラーメン』総評

と、言う訳で流石にしっかりと修行をし、それなり長く営業している『おーくら家』ですんで、ラーメンの方は間違いない美味しさかな~って。

まあ、ラーメンですんで人それぞれ好みが違う訳ですが、多分にこのくらいのチューニングの方が万人にウケるかな?

あまりガチガチのコテコテな家系ラーメンですと拒否反応を示す人も居るので、家系ラーメン言うても様々な店を食べ歩き、あらゆるカードを切れる知識は備えていた方が幸せかなと。

って事で、東神奈川駅ら辺ですと徒歩圏内に美味しいラーメン屋さんも多いのですが、この『おーくら家』もオススメですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『おーくら家』東神奈川

神奈川県横浜市神奈川区東神奈川2-40-11

営業時間 10:00~24:00

日曜祝日 10:00~22:00

定休日 日曜日

『おーくら家』Googleマップで表示