元住吉『豚星。』G系ラーメンの店で”つけ麺”デビューしてみた@川崎

それとなく『豚星。』デビュー!

わりと『麺屋 歩夢』にはガッツリ通っている筆者ですが、何気に『豚星。』に行った事がない可能性……あると思います!

いや!

そもそも筆者、あまりラーメンを食べる為だけに遠征するって滅多にないし、ノー・モア・行列を信条に生きているので、何気にラーメン屋さんでも超絶人気店なほど行ってない説は否めない。

(涼しくなったらボチボチ行くかも?)

と、言う訳で『豚星。』の方もスルーする日々だったのですが、”SAZ”氏がラーメンを奢ってくれるとの事でして、そこまで言われたら行くしかないぞと。

まあ、『豚星。』に関しては筆者がどうこう言うよりも、恐らく読者の方々の方が詳しい感じですので詳細は割愛しますが、あえて言おう!

「不穏な空気が流れていると!」

”まんちゃ”氏の1300(実は1400)と”SAZ”氏の1600(実は1800)からの圧が半端ない感じで御座います。

ちなみに『麺屋 歩夢』勢の方はわりと大人しめなオーダー(ノット・すり鉢)でして、これはチョット物議を醸し出す可能性は否めない。

まあ、自分は1000も食べれない雑魚なんで発言権は無いですし、自分的には適量で良いかな~って思えるのですが、あの店主が絶対に許さないと思うんですよね~

絶対、後で(略

ん~……こうしてメニューごとにトッピングが書いてあると分かり易いですな!

特に筆者みたいに初めて来た人にとっては大事な情報かなと。

『つけ麺』950円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……コイツは流石のビジュアルでして、これぞ『豚星。』って感じのグラフィックかなと。

あらゆる部分に重量感がある感じでして、かなりの食べ応えを予感させますね~

圧倒的なブタの存在感……

これは間違いなく神ですな!

ちなみにコールの方は「ニンニクで!」みたいな感じで御座います。

ヤサイが多い気がするのは、きっと気のせい。

いや~……この背脂タップリなスープの雰囲気、かなりエロいですね~

写真を見ただけでも美味しさが甦って来ます。

そして!

この麺量……これは「歩夢から来たヤツは生かして返さない!」と言う強いメッセージを感じますw

もっとも「まんじゅう怖い」ではありませんが、そこまでを見越してのオーダーですので、どうと言う事はない!!

結果!

気になる味の方ですが、誠に美味しゅう御座います。

スープの方は『麺屋 歩夢』と同じ雰囲気を醸し出していますが、麺はかなり違う感じ。

もっともコチラが本家ですんで、すなわち『豚星。』が無かったら『麺屋 歩夢』も無かった訳ですが。

写真で見るとちょいちょい辛そうに見えますが、別に辛さに特化している訳ではなく、辛さ的にはピリ辛でして、麺やヤサイが進む味付けですな!

つまり!

この麺量も、ある意味では”適量”でして、最後まで美味しく頂けた事を報告しておきましょう。

ご馳走さまでした!

『つけ麺』総評

と、言う訳で味もボリュームも大満足な『豚星。』の『つけ麺』でして、やはり『豚星。』は必食かなと。

まあ、今更のタイミングで食べた人が必食とかおかしな話ですけども!

ん~……こうなると『小ラーメン』とかも食べたくなっちゃう感じでして、言うまでもなく再訪確定で御座います。

そんなこんなで流石は人気の『豚星。』って感じですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『豚星。』

神奈川県川崎市中原区木月4-5-20

営業時間 11:00~24:00

定休日 なし

『豚星。』Googleマップで表示

2020-08-18横浜&川崎,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow