横浜『しらしん軒』九州・大分豚骨ラーメンどうでしょう?

横浜&川崎,ラーメン&つけ麺

『ラーメン』750円

こんな感じで、どうでしょう?

ほほう……なかなかイイ感じのビジュアルでして、ネギダク感が半端ないですね!

もっとも、他に具材的には海苔2枚とチャーシュー1枚って感じで、ラーメン的にはシンプルな装い。

ちなみにオーダー的には「普通で!」みたいな感じで、迂闊にも「カタで!」って言い損ねた感じですが、まあ店のデフォルトって事で。

チャーシューの方もなかなか美味しそうなので、これなら『チャーシューメン』(950円)にして替え玉って選択肢も有りかな?

さて。

気になるスープの方ですが、まあパッと見た感じは家系ラーメンっぽく見えるかもですが、やはり系統的には博多ラーメンっぽいですかね?

ま、そこら辺は麺の感じからもソレっぽさは伝わると思いますが、やはり九州は博多ラーメンと言うか長浜ラーメンの影響が強いのかもですね~

気になる味の方ですが、コレはなかなかハードコアな感じかな?

しっかりした豚骨感、さらに言うなら”呼び戻し”的な豚骨臭さも健在でして、わりとサッパリと言うかアッサリと言うか、昨今の流行りな豚骨スープとは対極にある予感。

麺の方は博多的な細麺でして、やはりコレ系は”かため”以上の硬さの方が美味しいかもですね~

ご馳走さまでした!

『ラーメン』総評

と、言う訳でなかなか本格的と言うか、時代に流されない豚骨ラーメンをエンジョイした予感でして、これは再訪したい予感で御座います。

いや、最近はこういう豚骨臭さが健在な豚骨スープって逆にレアですので、コレ系が好きな人にはオススメ出来るかなと。

そう言えば、最近横浜で食べた『らぁめん たまがった』も大分的なラーメンだった事を思い出した次第でして、そこら辺と食べ比べてみるのも一興かなと。

そんな感じの『しらしん軒』ですので、豚骨ガチ勢は食べに行ってみて下さい。