座間『らーめん 味来』(みき)ワンタンメンでどうでしょう?

座間『らーめん 味来』(みき)ワンタンメンでどうでしょう?

新規開拓頑張るマス!

はい、と言う訳でいよいよ当サイトも虫の息、終わりが見えて来た感じで御座います。

ま、流石にいきなり閉鎖するって事はありませんが、もはや何を書いてもGoogle検索に掛かって来ない感じですので、完全にオワコンかなと。

とは言え、とりあえずは新サイトを立ち上げる方向でして、この”フードニュース”もサーバーのランクを落として、サーバー維持費と比べてマイナスにならない限りはログとして残しておく予定。

とりあえず新サイトを立ち上げるっちゅうても、メチャメチャ手間と時間が掛かるので、当サイトもしばらく今まで通りに更新されますが、どこぞのタイミングで流れを切り替える事になるかなと。

新サイトっちゅうても、とりあえずヤル事は今まで通りですので、特にユーザー様的にもURLが変わるだけで、読み応え的には今まで通りかなとは思いますが、今回の反省点を含めて新サイトでは”クソとか書かない、本村賢太郎市長の事は触れない、中国共産党の悪口を言わない”を徹底したいと思います!

ってか、当サイトはどうせオワコンですので書いておきますが、別に中国人が好きとか嫌いって訳ではなく、国籍に関係なく良い人も悪い人もいるので、特に中国がダメって事はないのですが、中国共産党だけは地球に存在しては駄目かな~って。

「何故、そこまで中国共産党は強硬な態度なのか?」って話ですが、超絶簡単に言うとあまりに多くの人を弾圧粛正して来た為、もしも人民の手に政権や権力が渡れば、確実に中国共産党の幹部は粛正されるからでして、ゆえに彼らは海外に個人の口座を作り海外への逃亡資金を貯めてたり、どんだけ他の国々と摩擦が起きようとも1歩も引かない姿勢を崩さない訳ですな。

人間の存在自体も地球にとってはガンですが、人間にとって中国共産党の存在は最悪ですので、ちょっと歴史を勉強したり世界に目を向ければ、今の中国共産党が支配する中国と仲良くやって行こうってのは有り得ない話。

と、言う訳で当サイトは「相模原周辺のグルメに特化したログ」みたいな方向になると思うので、今のうちに沢山の情報を集めておこうかなと。

あと、今回の記事を書くと今のGoogle検索の駄目さが分かると思いますが、とりあえず「味来 座間」で検索すると上位は大手サイトばかりが表示されると思います。

ま、それはそれで良いのですが、問題はそれら大手サイトの中身がまったく無い事……これは如何なモノかと存じます。

「〇〇の情報をお待ちしております」みたいなので、住所と店名しか無かったりするページが検索上位に出るっておかしく無いですか?

ちなみに当サイト、今でも毎日2万PVくらいはあるので、この『ラーメン味来』の記事も普通にソコソコ読まれる訳ですが、もしも検索に食い込んで来なかったら……そういう事じゃない?

って事で、自由に見えるインターネットの世界も自由では無く、様々なチカラが働いているのですが、一応はもうちょっと竹槍玉砕の精神で終戦まで頑張ろうかなと。

ちなみに『ラーメン味来』の方ですが、メッチャ裏道にある感じでして、元はスナック的な雰囲気が漂う店の外観で御座います。

ま、今はGoogleマップでちょいちょい行けると思うし、駐車場もあるのでワンチャンあるんじゃなかろうか?

店の外観も昔ながらですが、メニューの値段も一昔前でして、そこら辺は魅力的ですね~

『ワンタンメン』550円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……店の外観通り、なかなか渋い感じのラーメン、もといワンタンメンでして、味の方が気になっちゃいますね~

真上から見ると、より雰囲気が伝わるかな?

ちなみにラーメンに限らずですが、料理の写真って基本はテーブルに座った時の目線に合わせるのが基本でして、大体は45度と言われてますね~

それが一番、写真を見たときに過去の記憶とのギャップが無くなるので、自然に頭に入って来るんですよ。

勿論、何品かある場合は全体像を抑える為に真上からも撮りますが、基本は自分の目線に合わせます。

で、ラーメンの場合は具材の配置もあるので、真上からの写真を抑えておいても良いのですが、照明の関係でカメラとかの影がラーメンに被っちゃうし、わりと斜め45度とイメージが被っちゃうので、当サイトではあまり採用しない予感。

さて。

そんなこんなで『ラーメン味来』のワンタンメンですが、あえて言おう!

「ワンタンの具が少ないと!」

てっきりワンタンの皮だけかと思い、女将を呼ぶトコロだったのですが、良く見てみると微量ながらも餡が入っている模様。

ん~……まあ、値段が値段なので特に物申す感じではありませんが、筆者もワンタンが好きで自分で作ったりするものの、ぶっちゃけワンタンで餡の原価はたかが知れているので、ほぼ手間賃な事を考えると餡はもっと入ってても良くってよと思わなくもないです。

ま、ここら辺は小田原系ラーメンで育った筆者の感覚ですので、人によっては皮だけのワンタンが好きって人も居るかもなので、何が正解って訳ではないけれど。

気になる味の方ですが、いわゆる”ノスラー”と呼ばれるノスタルジックな味わいですが、なかなか美味しいかもでして、特にディスる要素は無いですね。

正直、昨今のラーメンって超美味しくなっているので、いわゆるノスラーみたいなラーメンですと、奇跡的に美味しくない限りは遠距離まで足を運ばない説がありますが、こういうスタイルのラーメンも、いずれは食べれなくなる時代が来るかもですので、ラーメン好きなら積極的に食べても損はないぞと。

ご馳走さまでした!

『ワンタンメン』総評

と、言う訳でロケーション的には超微妙な『ラーメン味来』ですが、ここまで辿り着く人は相当なマニアだと思うので、一回くらい行ってみても良いんじゃないかな~って。

お値段もリーズナブルですんで、十分にワンチャンあると思います。

って事で、当サイトをちょいちょい読んでる時点で、この『ラーメン味来』に行ける素質と言うかマニア度はあると思うので、気になる人は食べに行ってみて下さい。

『らーめん味来』(みき)

神奈川県座間市新田宿48

営業時間 11:30~14:00 17:30~20:30

定休日 火曜日&第3水曜日

『ラーメン味来』Googleマップで表示

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事