やみつき旨辛『辛黒 富山ブラック風焼そば』実食レビュー

ブログ&レビュー

富山ブラック風ですと?

なんか、ちょっと前にも似た風なカップ麺を食べた記憶ですが、富山ブラックで焼きそば作るの流行ってるんですかね?

とは言え、まあ気になったので買っちゃったパターンでして、買ったからには食べるじゃない?

そう言えばカップラーメンのレビュー的なのも、最近は御無沙汰な感じかもですが、やはり横浜まで遠征してると移動時間もシンドイので、そこまで手が回らなくなった説はあるかもです。

ま、そもそもが美味しい店を紹介してナンボの当サイト、あくまでも”一服の清涼剤”的な息抜き要素で”雑レビュー”が存在するので、優先順位は低いのは否めない。

『辛黒 富山ブラック風焼そば』

中身の方は、こんな感じで御座います。

粉末ソースに液体ソースって感じのWソース、それに”かやく”が加わるのですが、あえて言おう!

「かやく、少な過ぎであると!」

機械の設定を間違えたんじゃないのかレベルで、かやくが少ない感じでして、これは流石にマイナス要素。

特に語る事も無いので湯を入れて4分待つじゃない?

いざ実食!

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……パッケージの時点で”かやく”が超絶に少ないので、どうなのかな~って思っていたのですが、やっぱこうなりますかw

麺の方にもキャベツとかは不在なので、アレで全てとかどうなんです?

って事で、スープ系をブチ込みます。

ん~……この圧倒的なコショウの香り……ヤバくないですか?

粉末スープの半分がコショウなんじゃないか説も有りますが、流石にソコまででは無いと信じたい。

結果!

メチャメチャ粉末ソースが混ざりにくいのですが、そこは頑張って混ぜる方向。

気になる味の方ですが……ショッパイかな?

そして、この謎のコショウ感……どうなんです?

ご馳走さまでした!

『辛黒 富山ブラック風焼そば』総評

麺の方は前にも食べた風な食感でして、やっぱ”マルちゃん”は美味しいな~と思うのですが、いかんせんソースが駄目かなと。

ってか、一応は”焼そば”って事になっていますが、食べた感じは”油そば”ですかね~

やっぱね。

そもそも焼きそばで”富山ブラック”を再現しようってのが無理ゲーでして、100歩譲って”油そば”で作るべきだと思います。

と、言う訳で今回の『辛黒 富山ブラック風焼そば』はノーチャンで良いと思いますが、多分に不評過ぎて秒で手に入らなくなると思うので、気になる人は1回くらい食べてみて下さい。

ブログ&レビュー

Posted by yellow