桜木町『そばうどん川村屋』創業1900年の老舗ですと?@横浜

横浜&川崎,蕎麦orうどん

『そばうどん 川村屋』桜木町駅

神奈川県横浜市中区桜木町1-1

営業時間 6:30~19:55

日曜祝日 7:30~19:55

定休日 無休

『川村屋』Googleマップで表示

桜木町駅は横浜駅だった?

昔々その昔、日本で最初の鉄道が開業した時の横浜駅は、今の桜木町駅ら辺だったりして、その頃にオープンした『川村屋』で御座います。

元々は洋食屋さんだった『川村屋』ですが、1989年に今の場所に桜木町駅が微妙に移動し、そのくらいのタイミングで洋食をやめて”蕎麦&うどん”の店になったらしいですよ?

って事で、創業は1900年とメッチャ古い『川村屋』ですが、”駅そば”としての歴史は30年くらいとの事。

ちなみに老舗ってワードは1世紀、すなわち100年以上続かないと名乗れないみたいですが、今は便宜上そこそこ古ければ使ってたりして?

そう考えると『川村屋』は屋号的には老舗ですが、蕎麦的には30年くらいですので微妙な感じですかね~

とは言え、桜木町駅ってロケーションにある為、1日1000杯以上売れるらしく、確かに行くといつもお客さんが入っている印象でして、人気店である事は間違い無いぞと。

券売機の方はこんな感じ。

お値段的には安くはないものの、ギリ普通かな?

ん~……でも400円のメニューでも1000食出れば40万円……メッチャ儲かってますね~みたいな小並感。

駅そば的には珍しく『冷やし』(70円)の食券があり、コレを使うと冷やしメニューになるっぽいですね。

ん~……でも、わざわざ冷やす為だけに70円払うなら、普通の蕎麦屋で食べれば良いじゃんって思えるので、今回は華麗にスルーしたいと思います。

青汁推しなのは……普通に謎ですな。

ってか、ローカルルールなのかは謎ですが、店に入ると座席に荷物を置いて席を確保する人が多いのですが、それはチョット駄目じゃないですか?

確かに満席になりがちな人気店なので、席が足りなくなる事もありますが、食券を買って並んでる人が先に座るべきでして、荷物を置いて席確保とかマナーに反すると思います。

一応は外のテーブルでも食べれるみたいなので、子供じみた事は止めて欲しいですよね~