横浜『ハマカゼ拉麺店』清湯醤油ラーメンが超美味しい件の是非

『ハマカゼ拉麺店』でどうよ?

と、言う訳で横浜ら辺に進出した理由は、やはりPV的な意味と言うか視聴率みたいなのも大きな理由ではありますが、あえて言おう!

「美味しい食べ物が沢山あるじゃないと!」

そりゃ人口が多ければそれだけ飲食店も多くなる訳でして、数が多ければ美味しい店も多くなるじゃない?

って事で、逆に店が多すぎて色々と悩む感じではありますが、まずは直感に従って『ハマカゼ拉麺店』に行ってみた次第。

ほほう……『パーコー麺』的なのもあるのかな?

中華街ら辺ならメジャーな『パーコー麺』も、ラーメン専門店で出してるトコロは意外とレアじゃなかろうか?

とは言え、初見から『パーコー麺』だとそっちに意識が行ってしまうので、やはり最初はベーシックなのから食べなきゃですかね~

ん~……なんも調べないで来ちゃったので、特に何を食べたいって訳でもないかもですが、逆に何を食べても良さそうな品揃え。

券売機の方はこんな感じ。

こうして見ると期間限定の『つけ蕎麦』(870円)をメッチャ食べたい気がして来ました……

多分に夏だけだと思うので、そろそろ終売なんじゃなかろうか?

そう考えると今がチャンスですが、記事化した後で「また来年!」ってなっても、それはそれで悲しいかも。

ま、困ったら券売機の左上説が濃厚ですんで、まずはソコら辺から食べますかね?

『清湯醤油らーめん』790円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……コレはなかなか良いビジュアルでして、食べる前から美味しい予感しか無いですな!

仕事柄、多分に人より多くのラーメンを食べているし、なんならラーメン系YouTuberですら1日1本、つまり1日1杯くらいしか食べて無いであろう事を考慮すると、巡り合うラーメンの数で言えば、そうそう負ける気がしないです。

と、言う感じの筆者が見た瞬間に唸るラーメンってのは、なかなかレアなケースでして『ハマカゼ拉麺店』はイケてる予感がして来ました。

ラーメン的には『清湯醤油らーめん』をチョイスしたのですが、黙って出されたら”中華そば”なイメージですかね~

もっとも『ハマカゼ拉麺店』の『中華そば』(850円)は太麺なので、コレは間違いなく『清湯醤油らーめん』で御座います。

スープの方、その名の通り綺麗な清湯系の澄んだスープでして、ここら辺を見ても『ハマカゼ拉麺店』の実力が分かるかなと。

チャーシューの方も立派でして、厚みもしっかりしています。

昨今、わりと鶏チャーシューを出す店が増えて来たのですが、正直言うと鶏チャーシューは飽きたと言うか、やっぱ豚と鶏のどっちが美味しいかっちゅうたら、ソコは間違いなく豚肉じゃなかろうか?

と、言う訳で気になる味の方ですが、あえて言おう!

「これはメッチャ美味しいヤツであると!」

マジか~

最近、横浜に進出して来て『中華そば 高野』とか『ラーメン星印』で「横浜、ヤベーな……」とは思っていたのですが、この『ハマカゼ拉麺店』のラーメンもヤヴァイですね~

スープ的には「鶏・豚骨・魚介のあっさりスープ」との事ですが、それぞれのバランスが秀逸で御座います。

特に魚介の使い方、風味だけを抽出している感じでして、嫌な部分を残してスープを引き立てているのはナイスかなと。

麺は細麺、こちらも美味しい感じでして、何気に『清湯醤油らーめん』を食べて良かったなと思った次第。

ご馳走さまでした!

『清湯醤油らーめん』総評

と、言う訳で誠に美味しい感じの『清湯醤油らーめん』でして、基本的に星とか点数は付けない派な筆者ですが、今回はもしも点数を付けるなら100点だったと言っておきましょう!

ん~……こうなると他のラーメンも気になる感じでして、これは近いうちに他のメニューも食べに行かなきゃですかね?

って事で、この『ハマカゼ拉麺店』はイチオシ出来る美味しさですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『ハマカゼ拉麺店』文化体育館前

神奈川県横浜市中区不老町1-6-6

営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00

定休日 日曜日

『ハマカゼ拉麺店』Googleマップで表示