日吉『レストラン白鳥』オムライスをハヤシソースで食す!

オムライスでどうでしょう?

日吉ら辺には何十年と続いている洋食屋さんがちょいちょい存在していて、この『レストラン白鳥』も名物のオムライスで長く続いている老舗で御座います。

まあ、洋食ってジャンルが一番流行したのってどんくらい前ですかね?

洋食自体がほぼ戦後に流行り始めたとしても、流石に終戦直後だと庶民の口には入らないでしょうし、そうなると朝鮮戦争の特需で景気が良く成り始めた頃なのかな?

日本人もマイカーと言うか自家用車を所有したりとか、テレビとか冷蔵庫とか色々な電化製品が流通して、生活に”ゆとり”が出て来た頃が、恐らく洋食全盛期かと思われます。

ま、今でもでファミレスみたいなチェーン店として洋食ってジャンルは残っていますが、個人経営の店がそこら中にあった時代も今は昔って感じでして令和な昨今、手作りの美味しい洋食が食べれる店は減る一方じゃなかろうか?

って事で、こういう『レストラン白鳥』みたいな渋い店も、行ける時に行っておくべきでして、この記事を読んだ瞬間に行くのが正解で御座います。

チェーン店も母体が破産したりするパターンはありますが、基本的には大手は業態を変えたりしてしぶとく生き残るので、多分に『ガスト』や『サイゼリア』のハンバーグとかは30年後でも食べれそうですし?

メニューの方は、こんな感じで。

もう今は完全にオムライス一本って感じですが、今日はオムライスを食べに来たので問題ないぞと。

『ハヤシソースオムライス』800円

こんな感じで、どうでしょう?

ま、普通に『オムライス』(700円)でも満足出来るのですが、やはり『ハヤシソース』(100円)がオムライス勢的には気になると思うので、そこは100円課金しましょう!

ほほう……コレはなかなか渋い感じですね~

この『レストラン白鳥』に来るのは初めてですので、昔と変わってないかは謎ですが、なかなかに渋いビジュアルだと思います。

サイドのサラダやスープすら無いものの、逆に『オムライス』単品なら700円とリーズナブルですので、個人的にはオムライスさえ食べられれば満足だぞと。

ん~……やはりハヤシソースは必須ですな!

一応は説明しておきますが、多分にハヤシソース=デミグラスソースですんで、そこら辺の味を想像して頂ければ正解で御座います。

そして!

気になるオムライスと言うかオムレツ的な部分ですが、この『レストラン白鳥』は上から包み込むタイプなものの、完全には巻いてないスタイルですね。

気になる味の方ですが……流石に美味しいじゃない?

ケチャップライスの方もちょうど良い味付けでして濃すぎず薄すぎず、卵の美味しさを引き出していますね~

そう言えば卵と言うかオムレツ的な部分が特徴的でして、薄いヤツかと思ったら適度な厚さが有り、ややスフレ感が有るような無いような?

で、それにアクセントを加えるハヤシソースの美味しさよ……

やはりオムライスは大人になってもワクワクする食べ物ですな!

ご馳走さまでした!

『ハヤシソースオムライス』総評

と、言う訳で誠に美味しく頂けた『レストラン白鳥』のオムライスでして、日吉まで遠征して良かったな~って。

やはり視聴率的には、すなわち収入的にはラーメン1択なものの、ラーメンに関しては今後も個人経営の美味しい店が続々とオープンすると予想されますが、やはり洋食ってジャンルは減る一方ですので、どちらを優先して食べて欲しいかっちゅうたら、やっぱ洋食ですかね~

バブル全盛期までは洋食ってジャンルで新規オープンする店も多かったのですが、バブル期に流行った”イタ飯”以降は洋食と言うよりも、イタリアンとかフレンチの店でオープンするパターンが多くて、純粋に洋食屋さんってスタイルで新規出店するのはレアだと思います。

って事で、ラーメンは美味しい店なら来年、再来年も食べれるかもですが、こういう『レストラン白鳥』みたいな古い店は今この一瞬を大事にしなきゃだと思うので、是非みなさんもマッハで食べに行ってみて下さい。

『レストラン白鳥』(はくちょう)

神奈川県横浜市港北区日吉2-2-10

営業時間 11:00~15:30

定休日 水曜日&木曜日

『レストラン白鳥』Googleマップで表示

2020-09-28横浜&川崎,オムライス日吉駅

Posted by yellow