白楽『くり山』つけ麺が美味しかったので御報告@六角橋

横浜&川崎,ラーメン&つけ麺

『くり山』@白楽駅

神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-17-29

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00

土日祝日 11:30~21:00

(昼は中農、夜は濃厚スープとの事)

定休日 火曜日

『くり山』Googleマップで表示

『くり山』の”つけ麺”ですよ!

って事で、前からの課題であった『くり山』で”つけ麺”を食べに行こうかな~って。

いや、地味に白楽と言うか六角橋ら辺も、ちょいちょい記事化しているのですが、前に『くり山』に行った時はラーメンと言うか『中華チャーシュー』を食べた予感で御座います。

ま、それはそれで美味しかったので自分的には満足なのですが、やはり『くり山』の”つけ麺”を食べてないのは如何なモノかなと。

厳密にはシバヒロで開催された『最強ラーメンFes,』で食べた記憶でして、未食って訳では無いけども。

思えば『大つけ麺博』のスピンオフ的なイベントが、町田で開催されるとか町田が神奈川県から独立して以来の快挙でして、奇跡以外の何者でも無かったですな~

このイベントきっかけで『大つけ麺博』の方も取材する運びになったりして?

まあ、今年は流石に開催出来ませんでしたが、来年には復活して欲しいですね~

ラーメンイベントで『くり山』を食べたから、今回の記事にも繋がってる訳でして、やはり『大つけ麺博』効果は凄いかなと。

んで。

話を『くり山』に戻しますと、やはり人気店ですのでちょいちょい並ぶ覚悟が必要と思われ、個人的には平日でも30分前には並びたいですな!

券売機の方は、こんな感じで。

結構、『辛つけ』(950円)とかも人気だし、そろそろ『あつもり』(850円)もナイスな気候になって来たかもですが、今日は素直に『つけめん』(850円)を食べておこうかなと。

一応は書いておきますが、この『くり山』は食券を買ってから並ぶスタイルですので覚えておきましょう!

店内、一応はテーブル席もありますが基本はカウンター席なので、そのつもりで居たら良いと思います。

卓上調味料は、こんな感じで御座います。