東神奈川『らぁめん夢』昆布水を使った”わんたんつけ麺”を食べる

『らぁめん夢』ですよ!

って事で、ちょいちょい東神奈川駅を利用しまくる日々でして、久し振りに『らぁめん夢』に行ってみた次第。

何気に回数的には少ないかもですが、この『らぁめん夢』は結構お気に入りでして、時々食べたくなるんですよね~

東神奈川駅からもちょいちょい近いので、わりと行くチャンスはあるのですが、やはり同じ店の記事ばかりって訳には行かないので、いつも店の前を通りながらもスルーする日々で御座います。

だが、しかし!

思えば『らぁめん夢』の”つけ麺”は記事化してなかったかもでして、コレは食べておかないとじゃない?

って事で、横浜攻略のタイミングでどうでしょう?

そう言えば『らぁめん夢』も最初の頃は、”注射器”に入った煮干しオイルの説明とかされた記憶ですが、今は定着したからか卓上の容器に煮干しオイルがブッ込まれたままで御座います。

ですんで「この注射器は一体……?」みたいな時は、煮干しが嫌いでなければ入れてみたら良いじゃない。

(結構、勢い良く出るので要注意!)

券売機の方は、こんな感じで。

まあ、今回ばかりは写真の倍率云々ではなく、すでに券売機の文字が薄くなって来ていて見にくいパターンですが、あえて言おう!

「見るんじゃなくて感じる方向で!」

ん~……この『らぁめん夢』の店自体、さして看板らしきモノが無いレベルの素っ気無さでして、券売機の方もそんな感じですね~

ま、要は食べたいラーメンのボタンを押して、その食券が出て来ればそれで問題ないって事で!

そんなに種類がある訳でもないので、さして迷う事はないですかね~

『わんたんつけ麺』1050円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

確かにいつもならばソコは『つけ麺』(850円)から攻略するのがセオリーですが、すでに『らぁめん夢』の美味しさは知っているので、大好きなワンタンに課金してく方向で御座います。

ほほう……麺の方には塩的な何かとかが付属する感じでして、これは最初に試すべきかな?

麺の方、いわゆる昆布水的なのに浸かっているので、そこら辺も楽しみですね~

チャーシューの方も美味しそうですし?

麺量もしっかりあるので、これで1050円なら納得価格だと思います。

そして!

スープ側の方にはワンタンが入っていて、ここら辺も期待大で御座います。

すでに『らぁめん夢』のワンタンが美味しい事は把握しているので、楽しみでしかない!

さて。

気になる味の方ですが、当然ながら”つけ麺”の方も鶏ベースなスープでして、スープの感じはラーメンと大体同じ感じでしょうかね?

勿論、醤油と言うかカエシ感は強く濃くなっていますが。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「これはメッチャ美味しいヤツであると!」

ベースはラーメンと同じとしても、やはり昆布水などの要素が加わって来るので、ラーメンとはちょいちょい味わいも変わって来ますね~

ちなみに麺の方、結構美味しいので最初は昆布水と塩だけで、麺を味見してみる事を推奨したい俺がいる。

ワンタンも安定の美味しさでして、ワンタンの具と言うか餡がぎっしり入っているのも高評価で御座います。

ご馳走さまでした!

『わんたんつけ麺』総評

って事で、まだ『らぁめん夢』でラーメンしか食べた事がない人は、今すぐ”つけ麺”を試してみるべきかなと思った次第。

まあ、ここら辺のレベルになると遠征する価値もあると思われ、相模原から腰を上げてみるのもオススメで御座います。

特に昆布水的なのを使った”つけ麺”を食べた事が無いならば、試してみて欲しいですね~

そんな感じでオススメな『らぁめん夢』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『らぁめん夢』@東神奈川

神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町1-21

営業時間 11:00~15:00 18:00~20:00

定休日 水曜日

『らぁめん夢』Googleマップで表示