熊本旅行グルメ『ビアレストラン ODEN』オーデンでビールとハムとソーセージ的な!

その他地域,居酒屋&バー&酒熊本,ビール,ソーセージ,熊本旅行グルメ

『ジャーマン・グリルプレート』1480円

こんな感じで、どうでしょう?

まさに大人の夢を凝縮した感じのビジュアルでして、これとビールがあれば何時間でもイケちゃう予感で御座います。

ん~……こういう肉を加工したヤツらって、なんで美味しいんでしょうかね~

味付け的にはほとんどが”塩”なのですが、やっぱ熟成による旨味の増加が最大のポイントかもですね~

ちなみに肉って基本的には熟成させなきゃでして、牛でも豚でもブロックで寝かせてから売られていたりして?

なのでフレッシュな方が良いのは内臓的なホルモンだけでして、正肉は寝かしてナンボで御座います。

で、通常では寝かすにも限界があるので塩を使って、保存性を良くしてる訳ですな。

まあ、塩振って焼いた豚バラ肉とベーコンとでは味が違うんで、誰にでも気付ける範囲だと思いますが。

って事で、ココら辺のアイテム達も”ただの焼いた豚肉”ではなく、まさに手の込んだ料理な訳でして、食べる価値ある一品な訳ですね~

ん~……この旨さ、簡単そうで簡単には再現出来ない領域でして、やはり美味しい店の味は家庭では難しいと実感させられます。

まあ、そもそもベーコンやハムを作ろうって家庭が、どんだけあるのかって話ですけども?

『アインベッカー・ウアボック』980円

って事で、2杯目はこんな感じで御座います。

ここら辺のビールになるとアルコール度数も含めて結構重いので、肉料理にはベストかなと。

ま、ビールも奥が深いと言うか、日本人が思っている以上に世界には様々な味わいのビールがあるので、そこら辺もチョイチョイ飲んでおきたいですね~

最近は日本のクラフトビールも盛り上がって来たので、わりと愉しめるかもですが、やはり本場ヨーロッパのメジャーどころは飲んでおきたい俺がいる。

『馬ホルモンの醤油炊き』980円

って事で、せっかくなので熊本っぽいのも食べるじゃない?

まあ、馬のホルモンは結構クセがあるので、多分に賛否が分かれる料理かもですが、ホルモン好きなら食べておかなきゃですかね~

言うても『ひょっとこ』でちょいちょい食べていたので、自分的にはそこまで珍しいアイテムではないけども?

とは言え、この『馬ホルモンの醤油炊き』は、なかなかのホルモン感でして、かなり主張が強い風味ですな!

ま、ホルモンって何処まで洗うかって話でして、やり過ぎても味が無くなっちゃうしって感じなので、そこら辺で料理の印象が変わって来るかなと。

『馬肉のコロッケ』380円

って事で、『馬肉のコロッケ』も食べてみるじゃない?

いや!

確かに「ジャガイモコロッケにちょろっと馬肉が入っただけだろ~」とは、筆者も思っていたのですが、あえて言おう!

「ケチャップが激ウマであると!」

マジか!

確かに普通のケチャップよりも深い色合いですが、コレはまさに絶品で御座います。

ん~……コレはケチャップの銘柄を聞いておけば良かったかもですな。

(多分、自家製もしくは高いヤツと予想)

ご馳走様でした!

ビアレストラン『オーデン』総評

最初は”Go To トラベルキャンペーン””地域共通クーポン”を使おうくらいの軽いノリだったのですが、普通に『オーデン』の料理にハマっちゃった感じでして、なんだかんだと予算をオーバーしてしまった次第で御座います。

とは言え?

満足度も120%だったので、そこはお金を使うべきシチュエーションと判断、結果的には大勝利だった訳ですが。

言うても5000円弱くらいだった記憶でして、実質は2000円弱の出費で済んだ訳ですけども?

って事で、まあ”Go To トラベルキャンペーン”を今使わずに、いつ旅行するのかって話でして、今行くしかないと思うんですよ。

実際、11月って旅行的には安いシーズンな上に、今回のキャンペーンで35%引きですんで、2万円とか3万円で飛行機乗って旅行に行けちゃいますからね~

そんな感じで、なんだかんだと熊本の記事はコレがラストな訳ですが、結論から言うと「今のタイミングで行ってヨカッタヨカッタ!」って感じですので、是非みなさんも熊本ら辺に旅行で行ってみて下さい。