『ベーカリー 豚まん』パン職人が作る”ぶたまん”の美味しさよ……

『ベーカリー 豚まん』パン職人が作る”ぶたまん”の美味しさよ……

肉まんって美味しいよね!

まあ、関西ですと”豚まん”ですが、関東圏だと”肉まん”だった記憶で御座います。

んで。

某メーカーも「具なしの肉まんを作りたい!」みたいな事を、ちょっと前にアピールしてた記憶でして、その後はどうなったかは謎ですが、そもそもが中国料理な訳でして、アッチじゃ普通に具無しも多い、と言うかむしろ主流だと思われ、個人的には今更感で御座います。

だが、しかし!

それとなく熊本ら辺の美味しい店を探していたら、なんか「パン職人がつくる、パン生地がおいしい豚まん。」みたいな看板を発見!

ほほう……これって結構、新しくないですかね?

こういうネットでは分からない情報が街には転がっているので、やはり現地調査は大事だぞと。

こうなると食べる1択だと思うのですが、あえて言おう!

「まだ慌てるような時間じゃないと!」

何を言ってるのか(略

圧倒的に錬金!錬金!!

え~、ちょいとホテルに戻って調べてみると、意外にもこの『ベーカリー 豚まん』は”Go To Eatキャンペーン”的なのが使えたりする模様……

マジか!

つまり株式の上場を発表した、もはや”食べログ”化が止まらない”Retty”から予約すると、昼なら500円、夜なら1000円のポイントがバックされる感じで御座います。

え?

ちょっと前に流行った”鳥貴錬金術”を超えてませんかね?

「豚まんにオリーブオイルですと?」

って事で、そこはしれっと予約してから買いに行く俺がいる。

いや!

別にこういう使い方も政府の見解では「店が有りと言うなら有りです」ってコメントを出していますし、若干は制度の隙間を突いたワザだとは思いますが、別にズルしてる訳じゃないし、『鳥貴族』錬金みたいに店に迷惑を掛ける訳でもないみたいなので、そこは利用するじゃない?

意外にも『ベーカリー 豚まん』は食券を買う方式でして、券売機はこんな感じで御座います。

ん~……『ソフトフランス豚まん』で錬金したなら870円も儲かるのか……恐ろしいなw

わりと前衛的な肉まんを出しているのかと思ったら、具材的にはそこまで奇をてらったモノは無いっぽく、やはり生地の方で勝負してる感はありますね~

ちなみに、ここら辺のオリーブオイルを使うと、より美味しく食べられるらしいですよ?

そういう食べ方も新しいかもでして、”もこみち勢”なら試さずには居られない衝動ではなかろうか?

『ソフトフランス豚まん』130円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、筆者の場合は錬金目的では無いので、普通に3個買って来るパターンで御座います。

いや、流石に1000円分買っても食べれないので、このくらいなら許されるじゃない?

まずは一番ベーシックな『ソフトフランス豚まん』から食べるとして、なかなか美味しそうじゃないですかね?

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「メッチャ美味しい豚まんであると!」

いや~、やっぱり豚まんの命はマンと言うか”饅頭”(マントウ)的な皮の部分でしたね~

餡の方はわりとシンプルな味付けですが、コチラもなかなか美味しいと思います。

『全粒粉豚まん』150円

全粒粉パン大好きマンなら必食な『全粒粉豚まん』は、どうでしょうかね?

いや、わりと肉まんと言うか豚まんの皮的な部分の小麦粉を変えるって発想、有りそうで無かったかもでして、個人的には流行ると思います。

もっとも、筆者が「流行る!」って言うのは大抵が時代を先取りし過ぎているので、多分にあと4年後とか5年後、なんなら10年後くらいにブレイクするジャンルかもですが。

気になる味の方ですが、コチラも渋い味わいですね~

いや、味の人気度で言えば『ソフトフランス豚まん』に軍配が挙がるとは思いますが、このテイストは唯一無二ですので『ベーカリー 豚まん』に行ったなら必食かなと。

『ライ麦豚まん』150円

って事で、最後は『ライ麦豚まん』で、どうでしょうか?

ライ麦を使ったパンも好きな筆者でして、『ライ麦豚まん』があったなら食べるしかないじゃない?

ちなみに筆者、”ライ麦畑でつかまえて”とか1㎜も知らないので、何を捕まえるのかすら謎ですが、元猟師的な視点で見ると「やっぱ猪かな?」みたいな小並感。

まあ、多分に実際にライ麦畑で何かを捕まえるってストーリーではないと思いますが!

気になる味の方ですが、コレもなかなか個性的で美味しいですね~

多分、中身の餡は同じなのですが、やはりパン生地がそれぞれ違うので、違った美味しさをエンジョイ出来ますね!

ご馳走さまでした!

『ベーカリー 豚まん』総評

まあ、錬金術で最強ってのは置いておくとして、今までに食べた肉まんと言うか豚まんでは、この『ベーカリー 豚まん』が一番美味しかった事を報告しておきましょう!

しかも横浜中華街と比べると値段も格安……買う1択で宜しいかと存じます。

こう書くと「551 HORAI 蓬莱の方が(略」とか言う大阪勢、もしくはニワカ大阪被れ勢が多数現れると予想されますが、それは『ベーカリー 豚まん』を食べてから発言すべきでして、食べてもいないのに「こっちの方が美味しい!」とか言うのは人としてどうでしょう?

って事で、熊本県民にすらまだまだ知られていない『ベーカリー 豚まん』錬金、もとい『ベーカリー 豚まん』の美味しい豚まんですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

って書くと「熊本まで行けないよ!」みたいな人が多数現れるので一応書いておきますが、なんか『ベーカリー 豚まん』はすでに”チルドセット”みたいな持ち帰り商品を完成させているので、もしかしたら将来的には通販も有り得るので、そこら辺にワンチャン賭けてみるも一興かと存じます。

『ベーカリー 豚まん』(Bakery Butaman)

熊本県熊本市中央区上通町5-41

営業時間 10:00~19:00

定休日 月曜日

『ベーカリー 豚まん』Googleマップで表示

その他地域カテゴリの最新記事