『BonBon』ボンボンでバターチキンカレー500円を食べる時~

『BonBon』ボンボンでバターチキンカレー500円を食べる時~

『ボンボン』のランチが熱い!

わりとオープン当初は1000円くらいのメニューが主流だった『ボンボン』ですが、その後は路線変更が行われた感じでして、今は500円とか600円がランチの主流で御座います。

いや、ソコはイイ感じの塩梅で良くってよとは思うのですが、まあ安い分には文句を言う人も居ないかなと。

そんな感じで地味に淵野辺の”穴場メシ”として注目している『ボンボン』でして、この日はなんとなく”バタチキモチベ”になったので、それとなく寄ってみた次第。

ん~……多分にカレーで言えば地域最安値ではなかろうか?

テイクアウト専門のカレー屋さんよりも安いですからね~

だが、しかし!

実は味の方はなかなか本格派でして、このくらいのカレー感ならばカレーガチ勢もワンチャンあるんじゃなかろうか?

ま、しいて言うなら”ナン”の場合はプラス200円の課金が必要ですので、ナン至上主義者にとっては、そこまでリーズナブルではないかもですね~

とは言え、多分にライス派とナン派、どっちが多いのかっちゅうたら世間一般目線で言うと、微妙に6対4くらいでライス派が優勢な気がします。

『バターチキンカレー』500円

こんな感じで、どうでしょう?

ボリューム的にもしっかりあって、お値段税込み500円……やるじゃない?

まあ、今はまだ大学の授業もオンラインが主流ですのでアレですが、本来ならば近隣の大学生で埋め尽くされてもおかしくないコスパだと思います。

しいて言うなら米的には日本の米ですが、ここら辺も賛否両論ある感じでして、日本の米の方が良いって人の方が、やはり世間一般ピープル目線では多いかなと。

なので、あまりカレー的にマニアックになり過ぎず、このくらいのジャパニーズ感に落とし込むってのも作戦的には有りかな~って。

だが、しかし!

やはりカレーの味に関してだけはガチに向こうの味でないとって話でして、完全に日本のカレーになっちゃったら魅力半減で御座います。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「めっちゃバターチキンであると!」

まあ、そりゃそうでしょうよって感じですけれども、何せ『バターチキンカレー』ですんで、辛さ云々は無いですからね~

しいて言うなら、甘過ぎない感じは個人的に好きかもです。

ご馳走様でした!

『バターチキンカレー』総評

たま~に食べたくなる『バターチキンカレー』ですが、それを500円でエンジョイ出来るとかナイスなランチだと思います。

いや、味も値段もイイ感じなのですが、いまいちブレイクしないのは、やはり大学生パワーが淵野辺に足りない説があり、ちょっとマジに授業やれよって話かなと。

ってか、このままの状況だったら来年もオンライン授業するつもりなんですかね?

そんな感じで、まだまだ本気を出してない淵野辺ら辺ではありますが、『ボンボン』のランチはワンチャンあると思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

ASIAN CAFE『BonBon』

神奈川県相模原市中央区淵野辺3-16-6

営業時間 10:00~16:00 17:00~21:00

定休日 土曜日&不定休

『BonBon』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事