『らあめん花月嵐』飯田商店コラボな醤油ラーメンどうでしょう?

『飯田商店』とのコラボですよ!

え~、あの『らあめん花月嵐』が『しょうゆらぁ麺 飯田商店』との限定コラボラーメンを出すって事で、マッハで食べに行ってみた次第。

まあ、しかし。

こうして『らあめん花月嵐』のメニューを見てみると、わりとコラボ系が多かったりしてラーメン界隈での他力本願率はかなり高めに思えなくもないですね~

多分、常に毎月どこぞのラーメン屋さんとの、コラボ商品を出してるんじゃないですかね?

ま、それはそれで『らあめん花月嵐』のラーメンよりも美味しければ、ユーザー的にはメリットあるんで良いけれども。

(戦国武将ラーメンはどうかと思いますが)

そして!

『飯田商店』は言うまでもなく湯河原ら辺の超人気店でして、その行列加減はマジ半端ねぇ感じで御座います。

今は支店もどこぞに出来たので、チョットは行列も和らいだかもですが、まず整理券を貰う為に朝から、なんなら早朝から並んで整理券を受け取り、そこからラーメンが食べられるのは普通に午後だったりするレベルでして、正気の沙汰では無い説しかない。

湯河原生まれの筆者的には、湯河原言うたら小田原系ラーメンの元祖『味の大西 本店』こそ聖地ですし、食べるんだった小田原系ラーメンの『国味』でして、『飯田商店』を「湯河原を代表するラーメン」って言われると、違和感しかないけども。

と、言う訳で知名度的には日本でも指折りな『飯田商店』とのコラボって事で、まさに『らあめん花月嵐』は今、圧倒的に『飯田商店』アピールで御座います。

さらに!

まあ、セントラルキッチンでコストを下げてるチェーン店のわりには、さして安くもない『らあめん花月嵐』ですが、このコラボラーメンは『しょうゆらぁ麺』(1100円)と『しょうゆチャーシュー麺』(1300円)の2択でして、余裕の千円超えとなっております……

まあね。

イヤなら買わなきゃ良いだけですんで、その価格設定に物申す事はありませんが、ぶっちゃけ『らあめん花月嵐』の客層を考えると、なんか微妙かな~って。

とは言え、なんか色々と頑張って『飯田商店』の方に寄せてるらしいので、まあ千円超えもやむを得ない説もあるのかな?

『しょうゆらぁ麺』1100円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……パッと見た感じはソレっぽいビジュアルでして、全てを盲信出来る人なら感動的かもですが、やはり職業的にあれこれアラ探しをしがちな筆者目線ですと、手放しで喜べる感じではないぞと。

ま、スープの雰囲気とかは寄せてるかな~って気がしますかね?

チャーシューは見た目は大きいものの、結構な薄さなんで個人的には微妙。

なんか今回のラーメンは”メンマ”も『飯田商店』の指示通りに、メチャメチャこだわったらしいのですが、なんか短く切り過ぎてる感で台無しかな~って。

さらに言うと、千円超えのラーメンで麺を整えないで出すとか、まあそこら辺が意識低い系チェーン店のなせるワザ……

だが、しかし!

ラーメンですので実際に食べてみて美味しければ、細かい事は良いんだよ説もあるので、実食シークエンスとなる訳ですが、あえて言おう!

「結構、寄せてる気はすると!」

特にタレと言うかカエシの感じは、かなり『飯田商店』テイストかなと思った次第。

もっとも?

スープの方も寄せてる感はあるのですが、やはりボディが微妙に弱いんで、そこら辺は妥協した感は否めないですね~

コストの関係でスープのベースとなる鶏を減らしたか、もしくは鶏のグレードを下げたかもですが、多分に油の方は『飯田商店』と同じ割合で入れてると思われ、ますますスープのチカラ強さがボヤける感じで御座います。

そして!

麺の方も……まあ『飯田商店』にかなり寄せてますが、いかんせんヤワ茹でになっちゃってるんで、もう普通にラーメンの麺と言うよりは”にゅうめん”みたいな素麺系に感じてしまう俺がいる……

それは一番やっちゃダメな奴じゃね?

正直言うと『飯田商店』の麺は自分の好みのタイプで無かったので、オープン直後から何回か食べて卒業しちゃった筆者でして、もとから好きなタイプの麺では無いかもですが、さらに”ヤワ茹で”になっちゃうと……どうでしょう?

しかもテボからドボンとやった後に、麺を整えるのがテキトーなんで、長めの細麺ゆえにめっちゃ絡まってるとかね……

ご馳走さまでした!

『しょうゆらぁ麺』総評

と、言う訳で信者の人がコレで納得出来るかどうか微妙な仕上がりなものの、まあ確かに今まで……もっとも今までに『飯田商店』の監修を受けた『飯田商店』っぽいラーメンが、別のラーメン屋さんから提供された事があったかどうかは謎ですが、今までの中では一番寄せてる説があるんですかね?

ま、全体的にはかなり寄せようと頑張った感はあるので、実際にかなり細部までレクチャーされて、材料もベースの鶏をケチった以外は大体忠実に作ってるとは思うのですが、あえて言おう!

「想定の範囲内であると!」

まあね。

本部から送られてくるスープを温めて盛り付けてるだけのチェーン店ですんで、本部の指示通りのラーメンを作れる、もとい盛り付けられるかっちゅうたら微妙でして、麺の茹で過ぎも含めて明らかに現場の実力不足説は否めない。

まあ、チェーン店のラーメン屋さんで働く人に、そこまでラーメンに対しての情熱とか高い意識を求める方がどうかと思うので、個人的にはイイ感じに『らあめん花月嵐』のグレードにデチューンされたと思えば納得の味で御座います。

そもそも『らあめん花月嵐』に『飯田商店』のラーメンを再現出来るとは思ってなかったですし?

「いやいや、それは厳し過ぎるだろ~!クレーマーかよw」って思われるでしょうが、だったら貴方はこの1100円の『しょうゆらぁ麺』を何度も食べるんですか?って話しでして、もしも本当に『飯田商店』の味が出せてたなら、行列無しで食べれる時点で1100円でもメッチャ食べると思うんですよね~

って事で、とりあえず1回食べて「まあ、こんなもんか?」って納得出来たし、ぶっちゃけ『らあめん花月嵐』で1100円出すなら、普通に横浜の大口駅ら辺にある『中華そば 高野』でいいじゃんって思ったものの、とりあえず興味がある人はワンチャンって事でどうでしょうか?

『らあめん花月嵐』田名店

神奈川県相模原市中央区田名4321-1

営業時間 11:00~24:00

定休日 火曜日

『らあめん花月嵐』Googleマップで表示

2020-12-03相模原,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow