『あつあつ中華工房 秀楽』昭和を目指したチャーハンを食べてみた!

『あつあつ中華工房 秀楽』昭和を目指したチャーハンを食べてみた!

町中華でどうでしょう?

そんなこんなでラーメンな日々が続いたので、そろそろ米も食べてみたい気がする今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょう。

さて。

とりあえず連休中とか連休明けとか、わりと店の営業もイレギュラーで読めないので、あまり遠くに遠征してもフラれるリスクを考えると微妙でして、出来る事なら近場で済ませたい俺がいる!

と、言う頃で久し振りに『秀楽』に来てみた次第。

まあ、カレーとか豚カツとかも考えたのですが、再びの緊急事態宣言で視聴率の方もガッツリ下がった感じでして、もはやランチは安ければ安いほど正義みたいな感じも否めない!

いや、やはり人々が外食しようってモチベーションにならない限りは、当サイトみたいなジャンルは何をやっても無駄無駄無駄無駄無駄ァアアア!!ですので、今みたいな状況は体力(金)をセーブすると言うか温存するのが吉かなと。

って事で、メニューの方はこんな感じ。

単品メニューとかの多くは壁に貼ってあるので、中華料理的なのは一通り揃っていると思います。

とは言え、やはり”お得な定食メニュー”とか、”お得なセットメニュー”が『秀楽』では人気ですかね~

ん~……今日は何を食べたもんでしょうか?

「昭和を目指した」ってのは、チョット気になるワードですな。

思えば今は令和な時代、平成もあるので昭和って結構な昔に思えます。

『チャーハン大盛り』650円

こんな感じで、どうでしょう?

定食も一瞬考えたのですが、せっかく町中華な『秀楽』に来たのならチャーハンの方が食べたいかな~って感じですので、『チャーハン』550円に100円足して大盛りにしてみた次第。

ん~……大盛りにすると、なかなかのボリューム感ではなかろうか?

多分に普通の店のチャーハン大盛りよりは、確実に多いと思います。

チャーハン的には”ナルト、チャーシュー、ネギ、卵”って感じでして、全体的に茶色っぽいので、恐らく仕上げに醤油をチョイと加えるヤツかなと。

チャーハンにサラダと言うか野菜的なのが付くのは珍しいかもですが、多分にそれが『秀楽』スタイルでして、他のメニューにも基本的には付くかもですね~

そして!

マヨネーズを容器ごと提供する店の場合、マヨネーズを手にしたらマッハで使うのが鉄則で御座います。

いや、他の人もマヨネーズを使うかもなので、自分のターンになったら秒で使わないとですんで。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「わりと具沢山なチャーハンであると!」

やはり具沢山なチャーハンは正義って感じでして、特にナルトが良い仕事をしていますね~

これでお値段650円、さすがは『秀楽』って感じで御座います。

ご馳走さまでした!

『チャーハン大盛り』総評

と、言う訳でナイスなランチをエンジョイした予感でして、やはり『秀楽』は要チェックかなと。

特に定食とかセットメニューはボリュームあるので、ガッツリ食べたい時にはオススメで御座います。

そんな感じの『秀楽』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

あつあつ中華工房『秀楽』

神奈川県相模原市中央区横山3-30-1

営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00

定休日 火曜日

『秀楽』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事