UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

秋葉原『麺処MAZERU』マゼル感溢れる”ガッツリ系まぜそば”を食す!

calendar

スポンサーリンク

『MAZERU』(マゼル)@秋葉原

東京都千代田区 神田佐久間町1-14 第2東ビル1F

営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00

定休日 日曜祝日

『MAZERU』Googleマップで表示

秋葉原のグルメスポット”第2東ビル”の『MAZERU』

さりげなく秋葉原で一番グルメ密度の高い”第2東ビル”の1階には、恐らく秋葉原で一番人気のG系ラーメン『MAZERU』が存在しています。

微妙にビジュアル系を彷彿させるオシャンティーな店名ですが、その真逆にあるコッテリ万歳なので、御了承下さい。

一瞬、二郎インスパイア系と思わせつつ、ほぼ”まぜそば”専門店的な何かでして、これは流石にG系(ガッツリ系)と表記したい筆者で御座います。

ちなみに『MAZERU』はかなり人気があるので、オープン15分前くらいには並んだ方がベターでしょうか?

食券販売機が店の外側に埋め込まれているので、まずは食券を買ってから列に並ぶ感じです。

途中、店員さんが食券を確認しに来つつ、トッピングを聞いて来るのでコールはこのタイミングで行います。

”ヤサイ、ニンニク、チーズ、アブラ、カラメ、全部”みたいなのが、スラっとイメージ出来たら、そこそこコッチ系に慣れた人かなと思います。

なお、カウンターに座るとコールの張り紙が視界に入りますが、時すでに遅し感パネェと突っ込んでおきましょう。

『塩まぜそば』(並盛り200グラム700円)

まあ、ボリューム的には特盛(麺400グラム)も嫌いじゃなくてよって感じですが、他の店も回るのでここはスタンダードな『まぜそば』の塩味にしてみました!

結構なボリューム感がありますが、スープが無いのでキャットタン(猫舌)な筆者的には気が楽で御座います。

この手の混ぜそば系は、上下を大きく返すようにして、底の方からしっかり混ぜるのが肝でしょうか?

ブタ(チャーシュー)もイイ感じでして、これならブタを増してみるのも良いじゃない。

ですが、最初は軽く混ぜて、一口ごとの味の変化を愉しむのもオツですので、試してみて下さい。

極太の平打ち麺は、いわゆるソレ系では定番な感じでして、麺の食べ応え的な何かは非常に高めとなっています。

気になる塩ダレですが、これまた大変美味しく、極太の平打ち麺に負けない強さがあり、混ぜそば系としては非常に完成度が高いなと思いました。

見た目、かなり大雑把な印象ですが、”混ぜそば”としては非常に計算された味だと思いますね!

ご馳走様でした!

『MAZERU』 総評

塩ダレでもしっかり美味しく頂ける『MAZERU』は、タレの完成度、麺の美味しさ、ボリュームが揃った実力店かと存じます。

いや、あんだけ行列出来ている時点で、実力あるだろうし超人気なのは間違いないので、今更言うのもアレなんですけどね!

と、言う訳で筆者的には遠方から秋葉原に訪れて、秋葉原らしいガッツリ系のラーメン的な何かを欲したら、是非とも『MAZERU』を食べて欲しいと思います。

関連記事

この記事をシェアする