『鐵馬厩』(てつまや)古民家なカフェでオムライスを食す!

『鐵馬厩』(てつまや)古民家なカフェでオムライスを食す!

古民家カフェってどうでしょう?

鐵馬厩外観1

それとなく玉子サンドを求めて厚木の上荻野ら辺に行ってみた次第でして、そこまで遠征したなら『鐵馬厩』(てつまや)に言ってみるじゃない?

いや、ココら辺にカフェ的な何かがあるって事は知っていたのですが、なかなかコッチ方面に来る機会も無かったので、そこは”玉子サンド研究所”に行ったタイミングで寄るべきかなと。

鐵馬厩外観2

ほほう……建物の方もガチに古民家な感じですが、車とかにもコダワリを感じますね~

マスタング

ちなみに店の敷地内にはバイクの駐輪場、しかも結構な広さだったりするし、店の正面向かいら辺には車の駐車場もあるので、駐車スペースで困る事は無さそうです。

店内にもオーナーのバイクがあったりして、そこら辺も好きなんでしょうね。

『鐵馬厩』メニュー

鐵馬厩メニュー3

って事で、『鐵馬厩』のメニューはこんな感じで。

流石に全メニューの写真を掲載する事は出来ませんが、まあ雰囲気だけでもって事でどうでしょうか?

鐵馬厩メニュー1

ん~……日替わりメニューも美味しそうですが、個人的には『鶏つくね せいろ蕎麦』みたいな蕎麦も気になっちゃいますね~

車やバイクにもかなりのコダワリが有りそうな店主であれば、毎朝打ってる”手打ち蕎麦”の方もコダワリがあると予想。

鐵馬厩メニュー2

いや、世の中には暖簾の向きが逆でも気が付かない店主も居たりして、そんな時はその店で食べない方が正解かなと。

店の暖簾にすら気が回らない様な人が、果たして美味しい料理を作れるかどうか?

鐵馬厩ハーレー

逆に趣味の領域もガチな人ならば、料理の方も本気を出すんじゃないかな~って。

『オムライス』税別950円

鐵馬厩オムライス1

こんな感じで、どうでしょう?

正式名称は『ビーフシチュー仕立てのふわとろオムライス』だと思いますが、そこは省略する感じで。

鐵馬厩オムライス2

ほほう……コレはなかなかイイ感じじゃないですかね?

写真通りに色々な部分にもコダワリを感じるかもでして、これなら料理の方にも期待出来るかなと。

鐵馬厩オムライス4

って事で、メインのオムライスはこんな感じで御座います。

ん~……この玉子の感じ、見ただけで美味しさが伝わりますね~

鐵馬厩オムライス5

ビーフシチュー的なソースもイイ感じですし、メッチャ期待出来るんかなかろうか?

鐵馬厩オムライス3

サイドの方も良いですね~

ここら辺は畑も多いので、野菜の方も美味しい事でしょう。

鐵馬厩オムライス6

って事で、気になるオムライスの味ですが、あえて言おう!

鐵馬厩オムライス7

「玉子がメッチャ美味しい気がすると!」

まあ、ここまでのコダワリを見せる『鐵馬厩』なので、多分に卵は地場のヤツ、恐らくは『卵菓屋』さんのを使っているかも?

流石に卵を食べただけで販売元が分かる訳は無いのですが、ココら辺で美味しい卵を安定して入手しようと思ったなら、そこら辺で買うんじゃないでしょうかね?

って事で、玉子の方がかなり美味しいオムライスでして、コレはオススメ出来ると思います。

『鐵馬厩ブレンド珈琲』税別200円

鐵馬厩ブレンドコーヒー

最初にサービスウォーター的な水を飲んだ時に、これは水道水では無いな~と思ったので、ドリンクセットの方からコーヒーを飲んでみようかなと。

まあ、これだけコダワリがある『鐵馬厩』ですんで、当然コーヒーの方も美味しいですよね~

ご馳走さまでした!

『オムライス』総評

鐵馬厩暖簾

と、言う訳で美味しいオムライスをエンジョイ出来た『鐵馬厩』でして、これは再訪確定かなと。

ん~……もはや全体的に色々と追求してる感があり、ただの古民家的なカフェと言うよりも、コダワリを突き詰めた結果、古民家なカフェをする事になったかもですね。

って事で、バイクの駐輪場もコンクリートで安心な『鐵馬厩』ですんで、是非みなさんも寄ってみて下さい。

『鐵馬厩』(てつまや)

神奈川県厚木市上荻野1859

営業時間 11:00~17:30

10月~3月 11:00~16:30

定休日 水曜日&木曜日

『鐵馬厩』Googleマップで表示

『玉子サンド研究所』サンドイッチの無人販売所がイケてる件『ヤマモトヤ』

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事