『ローソン』これがのり弁当の海苔感とカロリーなど

『ローソン』これがのり弁当の海苔感とカロリーなど

一周回って海苔弁ブーム到来!

『ローソン』これがのり弁当1

まあ、ブーム到来っちゅうのは嘘ですけれども、それとなくコンビニ各社は”海苔弁”的なアイテムを重要視して来た感がありますね~

いや、一昔前までは”幕の内弁当”で各社が争っていた記憶ですが、日本の不景気が進行するにつれて”幕の内弁当”みたいなのは敬遠され始めたかもでして、今では値段の安い”海苔弁当”みたいなのが主力になりそうな予感で御座います。

ちなみにコンビニの売上げ商品ナンバーワンって、一昔前はコンビニ弁当だったのですが、今はどうなんでしょうかね~

【相模原】『から揚げの天才 相模台店』からたま4個弁当など【鶏の唐揚げ】

とは言え、確実に店の経営に大きな影響があるであろう”コンビニ弁当”ですので、コンビニ各社はガチに取り組んでいるとは思います。

みたいな気がしてるので、ココ最近はコンビニ弁当の記事にもチカラを入れている訳ですが。

『これがのり弁当』497円

『ローソン』これがのり弁当2

そんなこんなで、今回は”ローソン”の『これがのり弁当』で御座います。

「え?どれが海苔弁当?」みたいな感じがストレートな印象でして、個人的には昨今の海苔弁界隈、如何なモノかと思っております。

『ローソン』これがのり弁当9

そもそもが。

”海苔弁”ってアイテム自体、おかずが無いから海苔で誤魔化したのが起源と思われ、今みたいに揚げ物が沢山入っているなら、別に海苔とか必要ないですからね?

『セブンイレブン』明太のり弁当(イカフライ入り)実食レビュー!

とは言え、当サイトの過去記事を読んで頂ければ分かりますが、やはりコンビニ弁当って競争が一番激しいジャンルですので、よそが揚げ物を増やしたならば、負けずに揚げ物を増やす感じの応酬が繰り返された結果、現在の状況になった説。

そこら辺、考え過ぎだろって思われるかもですが、昨今の海苔弁は”明太子”っワードが揃っているトコロを考察しても、やはりライバル意識が半端ねぇ説は間違いないぞと。

『ローソン』これがのり弁当7

ちなみにコレ系の明太子って業務用は激安でして、写真くらいの使用量だったら2円前後と思われ、たった2円かそこらのコストで”明太子”ってパワーワードを加えられるなら、そりゃ各社揃って入れるでしょうよって話ですな。

ん~……オッサンの認識ですと海苔弁って”一番安い弁当”ってイメージなのですが、今は下手すりゃ唐揚げ弁当と同じくらいか、チョット高いくらいですからね~

『ローソン』これがのり弁当4

ゆえにカロリーの方もグングン上がって来る感じで”855kcal”、個人的にはもっとシンプルな海苔弁と言うか、本物の海苔弁を食べたい気がしないでもないです。

いざ実食!

『ローソン』これがのり弁当5

って事で、あとはレンジで温めて食べるのみで御座います。

そもそもが雑レビュー枠ですので、そこまで頑張らない自分が居るよね~

『ローソン』これがのり弁当8

まあ、しかし。

内容物と言うか具材は同じモノが入っているので、クレームってほどでは無いけれども、やはり公式サイトの宣材写真とは盛り付けが全然違いますね~

ま、写真撮影の為に丁寧に盛り付けた弁当と、ベルトコンベアで流れて来る弁当に具材をひたすら乗せる作業の差を考慮すると……まあ、こんなもんでしょ~

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

『ローソン』これがのり弁当6

「なかなか美味しい気がすると!」

いや、ココで言う美味しいはコンビニ弁当にしてはってレベルですので、心の底から美味しいとは思っていないけれども、まあ有りか無しかっちゅうたら有り寄りの寄り寄りかなと。

ご馳走様でした!

『これがのり弁当』総評

『ローソン』これがのり弁当3

ま、ぶっちゃけ美味しいとは書いたものの、コンビニ各社で出している海苔弁に大差は無いと思われ、実際に乗せてる揚げ物も他社を意識しているし、値段も同じくらいにしようって線で頑張っているので、ぱっと見た感じですと同じかな~って思えるでしょうが、あえて言おう!

『ファミリーマート』明太海苔弁当450円ワンチャン!

「タルタルソースが別添えなのは高評価であると!」

多分、コンビニの従業員的には別添えとかイラッとしてるかもですが、食べる側としてはやはりマヨネーズ系が別添えなのは有り難い説。

いや、使う使わないって意味ではなく、中途半端に電子レンジで加熱されたマヨネーズとかタルタルソース、やっぱ味としては落ちるので、別添えって言うコダワリはナイスかな~って。

って事で、まあゴールデンウィークとか遊びまわる人も居れば、普段の仕事で疲れて何もヤル気が起きない勢も居ると思われ、何もヤル気が出ない人はワンチャン『これがのり弁当』でも食べて、そのままゴールデンウィークを終了してみて下さい。

『ほっかほか弁当 日本亭』春巻1ダース弁当メガ盛りのヤリ過ぎ感よ

ブログ&レビューカテゴリの最新記事