UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

『キッチンビーバー』で”ビーバー風カツ”を食べて来ました@神田紺屋町

calendar

『キッチンビーバー』@神田紺屋町

東京都千代田区神田紺屋町46

営業時間 11:00~20:00(土曜日は13時まで)

定休日 日曜祝日

『キッチンビーバー』Googleマップで表示

神田って美味しいよね?

さして注目されない神田エリアですが、筆者的にはリーズナブルに美味しいランチが食べられる地域として認識しており、知識さえあれば全てのジャンルにおいて不自由しない可能性……あると思います。

と、言う訳で神田の素晴らしさをアピールすべく、今回は『キッチンビーバー』に行ってみました!

いわゆるレトロな洋食屋さんとか定食屋さん、ここら辺が筆者のストライクゾーンでして、ちょいと駅から離れているものの、歩くのも苦ではありません。

ん~……やはりショーウインドウがある店は魅力的ですなぁ。

店内も落ち着いた昭和の雰囲気でして、居心地の良さは満点で御座います。

創業、昭和35年の老舗ならではの貫禄がありますね!

『ビーバー風カツ』(1000円)

どうでしょう?

このテーブルクロスのギンガムチェック柄もですが、いかにも洋食屋さんらしいビジュアルの『ビーバー風カツ』……キテると思いませんか?

ライスもちょいちょいボリュームあるので、これなら成人男子でも十分に満足出来るボリュームだと思います。

そして!

気になる『ビーバー風カツ』の正体ですが……ロースの上に豚挽肉とニラ?を乗せた感じでして、独特の食感がある謎なカツレツで御座います。

ちょっとイメージが伝わらないので補足しますと、餃子的な何かの遠い親戚の友達の子供くらいを想像して頂ければ幸いです。

で、コイツが実にライスと合うんですよねぇ……。

サイドにはレトロ洋食の定番”ケチャップスパゲティー”的なのもあり、全体的にイイ感じのボリューム感があります。

これは結構、ハマるメニューかも知れませんね!

ご馳走様でした!

『キッチンビーバー』 総評

こういう町の小さな洋食屋さんこそ、今訪れるべき案件でして、やはり跡取り問題とかもあるので、「いつか行けばいいや」ではなく、すぐに行動を起こす事が大事かなと思います。

勿論、食べ損なった所で命を取られる訳ではありませんが、人生の思い出がひとつ減ると思うと、それはそれで重大なミスかなと思われます。

と、言う訳でチェーン店なんかいつでも食べられるので、今は積極的に”昭和の洋食屋さん”みたいな店で食べてみて下さい。