『ソルティーモード』の”ネパールカレーうどん”が美味しいので布教したい@町田

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『Soaltee Mode』@東京都町田市

東京都町田市中町1-19-5

営業時間 11:30~14:00 18:00~22:30

(火曜日は昼営業のみ)

定休日 無休

『ソルティーモード』Googleマップで表示

『ソルティーモード』でどうでしょう?

恵比寿の『ソルティーモード』と言えばかなりの人気店ですが、町田にオープンした姉妹店の『ソルティーモード』は平和で御座います。

いや、味の方は美味しいと思うしランチはリーズナブルだし、もっと流行そうな気がするんですけれども、これが東京都であって東京都ではないと言われる町田って事だと思います。

と、言う訳で筆者も記事を追加するかどうかで小一時間は悩む案件ですし、いつも店の前を通ると「ネパールカレーうどん?」とか言うメニューがメッチャ気になって夜も眠れない感じでした。

あれ?

これってもしかして筆者が食べに行くべき案件です?

『ネパールカレーうどん』600円

夜は890円+消費税ですので、もはやランチタイム上等な感じですが、如何でしょうか?

ネパール料理、特にカレーを得意とする『ソルティーモード』ですので、この『ネパールカレーうどん』には期待しかありません。

そんなこんなで、どうでしょう?

やはり日本的には有り得ないパクチー感がエスニックなカレーを彷彿させるビジュアルでして、パクチー嫌いを殺しにかかってる感は否めません。

ま、パクチー嫌いでネパール料理店に来る方がどうかしてるぜって説もあるので、ここまでは予想通りの展開でしょうか?

気になる味の方ですが……コレはハマる要素が盛り沢山な気がします。

まずガチンコなネパールカレーがベースですので、いわゆる日本の”カレーうどん”とは別物である可能性。

しかし、カレーにライスが合う様にカレーと”うどん”の親和性は非常に高く、ネパールのカレーも好きな筆者的には、まったくもって違和感がありません。

むしろ、今まで「エスニックなスパイシーカレーを”うどん”で食べてみたいな~」みたいな野望が叶ったので満足感しかありませんね。

ちなみに肉的な何かとしては鶏肉でした。

カレーの方はあえて日本向けにチューンしておらず、カレーのとろみも日本のカレーうどんみたいな片栗粉ではなく、豆的なテイストのとろみですので、ほとんどネパールカレーの美味しさはスポイルされていない事を報告したいと思います。

ん~……この味で行列にならないって町田って本当に不思議な地域ですな。

ご馳走さまでした!

『ネパールカレーうどん』総評

いや、マジでこれはもっと流行るべきメニューだと思うのですが、いかんせん”食べログ”とか”favy”みたいなのには取り上げられないパターンでして、ああいう”芯を捉えていない適当な記事”ばかり垂れ流す使えないサイトが、インターネット検索の上位に上がってしまうのは本当に罪深いと思います。

まさに「悪貨は良貨を駆逐する」って奴の典型でして、本当に美味しい、本来ならもっと評価されるべきメニューや店がゴミに埋もれてしまうのは、如何なモノかと存じます。

ま、そういう”ニッチな価値あるメニューを積極的に掘り出す”のが当サイトの売りなんですけどね!

そんな感じで本格的なカレーを使った”カレーうどん”ってのは、恐らくカレークラスタであれば誰もが夢みた案件でして、そこに目を付けた『ソルティーモード』は神だと思います。

しかもランチだと600円ですし?

ちなみにカレーも結構、うどんには絡むのですが普通に食べても残ってしまうので、スプーンも併用して食べるとイイ感じかなと。

と、言うかコレも誰もが思う事だと思うので、あえて図々しい事だとは思うのですが、消費者を代表して意見させて頂きたく思う今日この頃ですので、あえて言おう!

「ライスもオプションで設定して欲しいと!」

いや、半ライスくらいで良いんですけれども、100円とかでライスだけ注文出来たら残ったカレーに入れちゃうよね~っていう感じです。

そんな感じで個人的には超イチオシの『ネパールカレーうどん』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事