『とん竹』新宿駅ら辺でカツ丼を欲した時@新宿駅ら辺

『とん竹』@代々木

東京都渋谷区代々木2-7-6 GSハイム佐藤ビル1F

営業時間 11:00~14:45 17:30~21:30

土曜日 11:00~14:45

定休日 日曜祝日

『とん竹』Googleマップで表示

なんとなく豚カツのターン!

チャーハン、冷やしラーメンと特集してみたものの、そろそろ下火かなと思うので次のターゲットを定める頃合いで御座います。

と、言う訳で洋食も好きなんだけれども、なんとなく豚カツモチベが高まる夏の終わりと言う訳でして、ちょっと豚カツを調べてみようかなと思った次第です。

んで。

新宿の『豚珍館』に来たのならコチラの『とん竹』にも寄るじゃない?

『かつ丼』900円

と、言う訳で『とん竹』のカツ丼ですが、どうでしょう?

サービスランチって事でして、お値段も900円とリーズナブルになっております。

新宿、もとい渋谷区代々木でカツ丼900円とか素敵だと思うので、この時点で俺得案件確定で御座います。

とくにデカ盛りの店ではないので丼も普通サイズですが、豚カツは丼に隙間無く配置されている感じでして、かなりの豚カツヂカラがあるかなと。

そして!

子供の頃には存在する意味が分からなかった三つ葉の香り……良いですね!

ん~……やっぱ歴史ある『とん竹』だけにカツ丼のレベルも高いですな。

ちなみにカツ丼的にはチョイ甘な割り下が汁だくな感じですが、豚カツ自体の美味しさも相まって誠に美味しゅう御座います。

やっぱ御飯が美味しいってのも一因ですかね?

ご馳走さまでした!

『かつ丼』総評

豚カツモチベと言いつつも、さりげなくカツ丼を食べるパターンですが、あえて豚カツ屋さんでカツ丼を出している場合、かなりのコダワリが詰まっている事が多々あるので、例え初見でも”豚カツ vs カツ丼”みたいにバッティングした場合、そこはカツ丼を食べる方向な筆者です。

と言う訳で『とん竹』のカツ丼はまさに王道、新宿的には”ベスト・オブ・カツ丼”と言っても過言ではなく、”味、値段、ボリューム”の3点が揃った感じでして、これはカツ丼クラスタであれば必食であると報告しておきましょう。

ま、確かに豚カツは衣の食感を愉しめますが、カツ丼の場合は「丼でかきこむ」と言う究極のスタイルが成立するので、ランチみたいなスピード勝負であればカツ丼を食べるのが正義かなと。

そんな感じで『とん竹』のカツ丼は良いモノですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。