【デカ盛り】『自由軒』猫舌は”五目かた焼きそば”で二度死ぬ@相模原【激アツ!】

『五目かた焼きそば』800円

ノーマルですと800円ですが、そこは大盛りにして1000円みたいな感じです。

ま、筆者の場合は『自由軒』のボリューム感を把握した上での”大盛り”ですが、初見で大盛りとか有り得ない店ですので、そこら辺は自分の実力とターゲットをしっかり見据えた上でのオーダーをお願いしたいと思います。

だが、しかし!

流石にコレはちょっとちょっとな気がしないでもない筆者でして、正直この『自由軒』でもこのサイズの丼は見た事がありません。

いや、あったかな?

まあ、細けぇ事はいいんだよとして、何も知らずにこんなの出たら精神的にギブアップする人が大半である事を報告しておきましょう。

普通の店の”かた焼そば”的な何かの3倍以上のボリュームですかね?

逆に、最初からこのボリューム感と『自由軒』の美味しさを知っているなら、プレジャーでしかない訳でして食べる気満々な人にはナイスな一品で御座います。

そもそもが冷静に考えてみれば、この巨大な丼の半分は”かた焼そば”ですが、残り半分は空気ですので、どうと言う事はありません。

嘘です。

餡かけも含めるとかなりのボリューム感でして、これは油断出来ませんな。

もっとも筆者はわりと油モノには耐性があるので、この麺量でもどうと言う事は(略

それに卓上には”酢”があるので、ここはひとまず酢のチカラを借りてみるのも一興で御座います。

ご馳走さまでした!

『五目かた焼きそば』総評

なんだかんだ言っても野菜の量もそれなりなので、意外と栄養面ではナイスなメニューなんじゃないでしょうか?

しいて言うなら筆者の様なキャットタン(猫舌)の場合、その”餡かけ”のアツアツ感で二度ないし、軽く三度くらい死んじゃう可能性は否めません。

ちなみに『自由軒』は既製品ではなく生の麺を油で揚げているのですが、麺の太さが手頃な為に歯茎が大出血する事態にはなりにくい事も報告しておきましょう。

そんな感じでついついチャーハンばかり食べてしまいがちな『自由軒』ですが、他のメニューも安くて美味しいので、是非みなさんも食べてみて下さい。