相模原『ら~麺 安至』の”煮干ストレート麺”的なラーメンが美味しい件

『ら~麺 安至』(やすし)

神奈川県相模原市緑区二本松1-35-8

営業時間 11:00~15:00

定休日 金曜日

『ら~麺 安至』Googleマップで表示

なんとなく煮干しのターン!

ちょっとG系を連発したので体に優しいラーメンを欲するお年頃で御座います。

ま、今は様々なタイプの”ラーメン&つけ麺”があるので、こうして気分で選べるのは有り難いですな。

と、言う訳で前回は黒っぽいラーメンを食べたので、課題の煮干し的なラーメンを食べる為に『ら~麺 安至』に行って来ました。

『煮干ストレート麺』650円

如何でしょうか?

ちょっとした煮干しのキラキラ感もありますが、写真的には淡麗醤油ラーメンって感じですかね?

だが、しかし!

この煮干しの香り……かなりキテますね!

ちょいとスープを頂いてみると、しっかりした煮干しの風味と共にちょいとしたビターなテイストがある感じでして、いかにも煮干しラーメンって味付けになっています。

醤油ダレの方もそこまで尖っていないので、かなり煮干し感に集中出来るラーメンではなかろうか?

実際、ここまでチカラ強い煮干しスープの店は滅多に無いので、煮干し好きなら必食かなと。

そして!

『ら~麺 安至』は麺が2種類から選べるのですが、今回は”手打ち手もみ麺”ではなく、あえて”ライ麦入りストレート麺”をチョイスしたのですが、この麺がまた秀逸でして、特にこの煮干しスープにはマストだと思います。

ってか、確実煮干しにはコッチの方が正解だと思います。

ご馳走さまでした!

『煮干ストレート麺』総評

まさに煮干し好きの為の至高の一杯って感じでして、恐らく相模原で煮干し系を欲したなら最有力候補になると思います。

しかも、お値段650円と誠に良心的でして『ら~麺 安至』以外で煮干しチョイスする理由が見当たりません。

しいて言うなら煮干しならではの苦みもチョイと残しているので、本当の煮干し好きではないライトユーザー層は、鯖節や鰹節主体のラーメンを食べに行った方が良いかもです。

もっとも煮干し主体で作るとこのくらいビターになるのが普通でして、そこを完全に取り除いてしまっても物足りないラーメンになるので、この味は正解だと思います。

ま、ちょっと駅からも遠いので車とかバイクが無いとってロケーションでして、そこまでメディアにも取り上げられていないのですが、これは遅かれ早かれブレイクする実力店だと思います。

そんな感じで『漆黒手打ち手もみ麺』も美味しかったのですが、煮干しもイケてる『ら~麺 安至』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。