相模原『ら~麺 安至』(やすし)生姜香る漆黒醤油ラーメンを食す!

相模原『ら~麺 安至』(やすし)生姜香る漆黒醤油ラーメンを食す!

『ら~麺 安至』食べました?

ちょいちょい駅からは遠い感じでして車やバイク、もしくは地元の人しか食べに行けてない『ら~麺 安至』かもですが、あえて言おう!

「煮干しラーメン好きなら必食であると!」

と、言う訳で気が付いたら久し振りな感じの『ら~麺 安至』に行ってみた次第。

ちなみに場所的には公共の交通機関ではちょっと行きにくいロケーションですが、店の前に駐車場が4台分あるので、逆に車勢には行きやすいんじゃなかろうか?

店内、こんな時期なんで微妙に椅子を抜いて営業している感じですが、訪れる側も時間を考えて行けば問題ないかな?

メニューの方はこんな感じ。

基本のラーメンは『煮干』と『白だし』、それに『漆黒』の3種類ですが、麺の方が”ライ麦入りストレート麺”(細麺)と”平打ち手揉み麺”の2種類でして、それぞれ麺を変えるとガラッと雰囲気も変わるので、そこら辺を食べ比べてみるのも一興かと存じます。

筆者も両方食べてみましたが、どっちがオススメって感じではなく、どちらも美味しいので自分の好みで選ぶのが正解かなと。

卓上調味料はこんな感じで。

個人的には『ら~麺 安至』の場合、ストレートに味わうのが一番かな~って思うものの、微妙に酢とかは試してみたいかな?

『漆黒醤油ら~麺大盛り』800円

こんな感じで、どうでしょう?

すでに『ら~麺 安至』の美味しさは知っているので、そこは迷いなしで『麺大盛』(100円)にする方向。

ん~……なんだかんだと久し振りの御対面ですが、こうして見ると味が甦って来ますね~

名前の通りブラッキーな感じのビジュアルでして、パッと見ただけだと”富山ブラック”を彷彿させますが塩分感はわりと普通でして、個人的には八王子の町中華『ちとせ』を思い出しますな。

ちなみに生玉ネギにかかっているブラックペッパーはデフォでして、このラーメンには黒胡椒1択って事でしょう。

と、言う訳でまずはスープから味わう感じですが、あえて言おう!

「レンゲが止まらないと!」

しっかりした煮干しにキレのある生姜感……一口どころか、かなりの勢いで飲んじゃう感じで御座います。

そして!

麺の方は筆者の好きな平打ちの手揉み麺でして、ここら辺もイイ感じで御座います。

やはりコレは大盛りにして正解ですな!

だが、しかし!

何気にストレート細麺も美味しいので、どちらの麺で食べるかは悩むかもですね~

ご馳走さまでした!

『漆黒醤油ら~麺大盛り』総評

ん~……この傾向のスープって相模原には無いですし、わりと生姜&醤油って組みあわせが好きな人は多いので、もっとブレイクしても良さそうな味ですが、どうでしょう?

ま、そういう話はさておいて営業時間が11時から15時と昼営業のみですが、そこら辺のハードルさえクリア出来れば、超オススメなんですけどね~

と、言う訳でまだまだ相模原市民でも知らない人が多いかもな『ら~麺 安至』ですが、ラーメン好きなら必食ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『ら~麺 安至』(やすし)

神奈川県相模原市緑区二本松1-35-8

営業時間 11:00~15:00

定休日 木曜日&金曜日

『ら~麺 安至』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事