相模原の食事処『清兵衛』でチャーハン550円を食べた話

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『清兵衛』清新小学校の裏

神奈川県相模原市中央区清新3-13-10

営業時間 11:00~15:00

(しばらくの間、15時までとの貼り紙)

定休日 木曜日

『清兵衛』Googleマップで表示

やはりチャーハンは神かも知れん説

記事と言うのはどんだけ人々が興味を持つかで明暗が分かれる感じでして、例えば当サイトみたいに地域特化型よりも、全国の人が見て楽しめる記事の方がウケたりします。

と、言うベーシックを当サイトに当て嵌めますと、味噌ラーメンやカキフライみたいに好き嫌いが分かれるメニューよりも、チャーハンみたいに誰もが食べられるメニューの方がベターな可能生……あると思います。

そんな訳で基本に立ち戻って『清兵衛』でチャーハンを食べて来ました。

『チャーハン』550円

こんな感じで、どうでしょう?

大盛りにしていないのでフツーなボリューム感ですが、逆に550円と言うコスパが光る一品だと思います。

ビジュアル的には超地味だし、なんか中華料理と言うよりは和風の定食ってイメージでして、こういうチャーハンも悪くないかな~って。

気になる味の方ですが、これまた和風?

いわゆる化学調味料と言うか味の素的な尖った感じが無い、むしろ”ヤキメシ”みたいな感じのチャーハンで御座います。

そもそもチャーハンとヤキメシの違い自体が曖昧でして、卵の順番とか色々言われていますが、個人的には鉄板で作ればヤキメシ、中華鍋で作ればチャーハン、テフロンのフライパンで作ったら好きな方を名乗れって感じでして、細けぇ事はいいんだよの代表格だと思いますね。

と、言う訳で超シンプルな『清兵衛』のチャーハンでして、油感も少ないのでサラッと食べるには丁度良いかと思います。

逆にガツンとパンチのあるチャーハンを求めるなら、他の店で食べるのが正解!

ご馳走さまでした!

『チャーハン』総評

人によってチャーハンに求めるモノが違うので、もしかしたら好き嫌いが分かれる『清兵衛』のチャーハンかもですが、あえて言おう!

「気分によってチャーハンを食べ分けてこそ達人であると!」

時にはこういうコテコテしてないチャーハンを食べたいモチベーションもある訳でして、そういうタイミングで『清兵衛』の存在を思い出せるかどうかで明暗が分かれると思います。

ま、言うまでもなく『清兵衛』は定食が売りだと思うので、軸足はソッチだと思うので、あくまでもチャーハンは情報の一環としてって事で御了承下さい。

ってか、ラーメンとかも激安でして、スープを炊いてるとも思えない価格帯ではありますが、そこら辺もワンチャンあるんじゃなかろうか?

ちなみに場所は”清新小学校”の裏ですので、気になる人は食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事