今更ですが上溝の『西村家』で”濃厚豚骨ラーメン普”を食べた話@相模原

今更ですが上溝の『西村家』で”濃厚豚骨ラーメン普”を食べた話@相模原

『西村家』ってどうでしょう?

そこそこ前から上溝に「家系ラーメンの店が出来た!」って事で一瞬盛り上がったものの、さして流行らない上溝なのでマッハで盛り下がった感じでして、ぶっちゃけ筆者も行かなくても良いかな~行った方が良いのかな~みたいな様子見ムードだったのですが、あえて言おう!

「いやいや、お前が行って来いやと!」

そういう様子見ムード漂う店に突撃するのが当サイトの価値だと思うので、そこは自分が尖兵として万歳三唱で御座います。

と、言う訳で何度か突撃したのですが、いわゆる”不定休”って奴でフラれてしまいまして、それが2回も続くと流石にモチベーションもダウンするのは否めません。

しかし!

ちょっと田名の方まで回ったので、良くも悪くも上溝ら辺は帰り道、このタイミングで行くしかないと再び(略

『濃厚豚骨ラーメン普』700円

そんなこんなで三度目の正直、やっと念願の『濃厚豚骨ラーメン普』に出会う事が出来ました!

待てよ、待てよ!

『濃厚豚骨ラーメン普』って普通に受け入れちゃったけれども、家系ラーメンちゃうんか?お?

ってか”普”ってなんだよ!

そこは”並”でしょうがよって話でして、すでに券売機の前で小一時間は始まる可能性が否めませんが、もしかしらた陸上自衛隊上がりの人かもですので、普って文字が好きなのかな~って。

と、言うかオープンしてから一度も来てなかったので、なんか色々とメニューが増えている券売機、これが当初からのコンセプトなのかブレたのかは謎ですが、まあ大事なのは今現在の『西村家』ですので、細かい事はスルーしましょう。

とりあえず……ビジュアル的には家系ラーメンですかね?

チャーシューは豚バラですが巻いて来ない系でして、そこら辺は家系ラーメンだと珍しいかもですな。

スタンダードな『濃厚豚骨ラーメン普』で700円……相模原的には650円が相場かな~とは思ったのですが、とりあえず味玉的な要素はあるんで、女将を呼ぶほどでは無さそうで御座います。

そして!

流石に写真では分からない感じなので、そこは文章にしてナンボだと思うのですが、このスープの濃厚さ……キテますね!

ここまでしっかり濃度を出しているなら700円も納得価格でして、プラス50円は原材料となる”豚骨の代金”だと思えば問題ないです。

ん~……まったくもってノーマークと言うか、マークしてみたもののスルーしていた日々ですが、このスープなら来る価値あると思った次第です。

だが、しかし!

スープはイケてると思うのですが、この麺は一体……。

いや、コレも写真じゃ伝わらないかもですが正直、麺が全然美味しくない。

麺の茹で加減とかでは無く、純粋にこの麺が美味しくないので『西村家』の責任では無いかもですが、なんでこの麺をチョイスしているのか筆者には理解出来ないです。

まあ、麺も人それぞれ好みが違うので、人によって美味しい美味しくないの意見が分かれるとは思うのですが、家系の中太ストレートってジャンルで限定しても、この麺は無いんじゃなかろうか?

ご馳走さまでした!

『濃厚豚骨ラーメン普』総評

と、言う訳でスープは可能性を感じたのですが、麺で全てをブチ壊したパターンでして、マジで麺に関してはまったく受け入れられなかった筆者です。

あまり見掛けない麺箱だったので、何かしらのコダワリでチョイスしてるのかもですがビミョーですね……。

『酒井製麺』とまでは言いませんが、もうちょっと美味しい製麺所はナンボでもあるので、今一度考え直してもいいじゃなかろうか?

ま、あの麺も含めて『西村家』の味って事ならそれはそれで諦めますが、ただ単に利便性とかコストであの麺を使っているなら変えた方が良いかなって。

と、言う訳でスープは素直に美味しいと言える『西村家』ですので、まずは一度食べに行ってみて、麺も受け入れられるなら有りかなと。

特に『W濃厚豚骨ラーメン普』(850円)とかも有って、もしかすると相模原で一番の”ド豚骨感”あるスープかもですので、そこら辺が好きならワンチャンあると思います。

そんな感じで個人的には麺が気になったのですが、人によっては普通に受け入れているっぽいので、何はともあれ自分で食べて確かめてみて下さい。

『西村家』上溝ら辺

神奈川県相模原市中央区上溝7-17-18

営業時間 11:00~14:30 17:00~21:30

(土曜日は昼営業のみ)

定休日 日曜日

『西村家』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事